人物

東条英機の頭をたたく大川周明。東条英機内閣は開戦に乗り出す。

投稿日:

この記事を書いている時点で僕が大学受験をしてから14年が経っているだけど、

予備校の先生が東京裁判にてA級戦犯の東条英機の頭を大川周明がたたいたってエピソードを未だに忘れられなくてね。

その時に大学受験の日本史の勉強は一問一答の暗記だけではなくて、理解が伴う事で勉強が進むって理解して

無事に早稲田大学に現役合格、いつかこういったブログを書こうと思ったんだよ。

 

今日は東条英機についてと大川周明が東条英機の頭をたたいた理由について見ていこう

 

東条英機の頭をたたく大川周明

まずは百聞は一見に如かずって事で登場英機の頭をたたく大川周明の動画を観てみようか。

 

思いっきり叩いたのかと思いきや、軽くぺちって感じに見えるけど、実際は結構強かったんだとか。

東条英機も苦笑いというかニコっとした感じで、なんだかA級戦犯で絞首刑にあったとは思えないね。

大川周明と言えば、民間人でA級戦犯になった唯一の人思想家だね。とにかくアジアを戦略する思想が問題だったわけだ。

大川周明が東条英機の頭をたたいた理由は

1、梅毒による精神異常
2、演技

と言われているよ。東条英機の頭を叩いたあとは突然、奇声をあげたらしいしね。

真相はどうかわからないけど、診断としては梅毒による精神異常って事で絞首刑は免れて精神病院に入れられちゃうんだ。

 

東条英機がしたこと

第三次近衛内閣は開戦にはあまり積極的でなかったけど、

日米交渉はまったくお互いの要求が真逆で決裂に終わってしまったよね。

ハルノートを出された日本は開戦に向かうわけだ。

 

東条英機は近衛内閣の陸相だったんだけど、首相と陸軍大臣を兼任して独裁体制を強めたよね。

そして真珠湾攻撃に進んでいってしまうわけさ。

検索ボックス

共産主義がよくわかる?香港のデモの理由

フォローしてね♪

-人物

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.