長州

ペリー来航の開国から討幕までの流れ【まとめ】

今日は200年以上続いた鎖国体制の江戸幕府を見事に開国し、薩長をはじめとする日本の人々の

思想が変わっていき、ついには江戸幕府を討幕した流れをまとめてみるよ。

今まで紹介した記事もまとめておくから、要チェックね!完全保存版だぜ。

少し長くなるから、休憩しながら読んでくれよな!

続きを読む

木戸孝允は桂小五郎で維新の三傑。

維新の三傑シリーズも今日で最終回。

大久保利通、西郷隆盛と来て、今日は最後の木戸孝允だね!なんだか、この木戸孝允ってのは、大学受験の日本史Bにおいて、維新の三傑の中では一番目立たない存在なんだよね。

西郷隆盛が自刃で大久保利通は暗殺でしょ?木戸孝允は病死だからさ・・・。でも木戸孝允も負けず劣らずすごい人だから、是非注目してよ。

続きを読む

秋月の乱と萩の乱。前原一誠は覚えておこう。

引き続き士族の反乱だ。

秩禄処分・廃刀令・徴兵令の一連の流れによって士族は自分の居場所を失くしちゃうよね。

そんな士族は明治政府に対して、不満を爆発させて反乱を次々に起こしていくでしょ。前回は神風連の乱をやったわけで、それに呼応する形で秋月の乱・萩の乱が起きるわけなんだわ。

ここで、前原一誠っていう人物がなかなかの人物だからしっかり覚えておいてよ。

続きを読む

江戸無血開城は勝海舟と西郷隆盛のおかげ!

小御所会議で決まった慶喜の辞官納地。

これに激怒した旧幕府軍は鳥羽伏見の戦いに始まる、戊辰戦争を仕掛けたよね。鳥羽伏見の戦いは1月に始まっているだけども、3月に旧幕府軍は江戸無血開城をしているんだよ。

これには、勝海舟や西郷隆盛が活躍している。

続きを読む

王政復古の大号令の語呂合わせはイヤン!ムナシイ!

王政復古の大号令の年号が気になっている人が多いみたいだから。

1800年代は、全部イヤン!系でいけるんじゃね?ってツッコミは置いといて、1867年だから、「イヤン!ムナシイ!王政復古の大号令」ということで覚えておこう。

今回は王政復古の大号令についてみていこう。

続きを読む

討幕の密勅とは大政奉還の同日の出来事である

前回は大政奉還について話したね。

薩長に武力行使でやられる前に、政権を朝廷に返しちゃえ!っていう徳川慶喜の作戦だったね。

穏健派の土佐藩、山内豊信のアドバイスのもと1867年10月14日に起きた出来事だったね。

 

実はこの大政奉還の前日と当日に、薩長は討幕の密勅を手に入れてたんだよね。

続きを読む

坂本龍馬の船中八策(せんちゅうはっさく)

前回は坂本竜馬の仲介で薩摩と長州が同盟を組んだ話をしたね。

薩摩も長州ももともとバチバチやってから、藩の面目を気にしてなかなか同盟できなかったんだよね。木戸孝允と西郷隆盛は10日間も同盟の話出せなかったらしい。

そんな2人に恫喝したのが、坂本竜馬。大胆で気さくの人物だったらしく、「同盟ぜよ!」って言ったとか言わなかったとか。

今日はそんな坂本竜馬の功績と坂本竜馬が起草した船中八策についてだよ。

続きを読む

薩長同盟をわかりやすく。薩摩と長州はなぜ同盟したのか?

薩摩と長州を仲良しにして坂本竜馬くん。

これはあまりにも有名な話だけども、犬猿の仲とも言われていた薩摩と長州がなぜ同盟なんかしたのか?って、ここらへんが日本史のダイナミズムを感じるよね!

そもそも薩摩と長州が犬猿の仲だった!ってのが理解できない人もいるだろうから、順にわかりやすく話していくよ。

日本史の流れを使う超重要な出来事だからチェックしておいてくれよ。

続きを読む

高杉晋作の生涯を日本史に必要な知識だけ。

今日は、長州藩のイケイケ野郎!高杉晋作について紹介するよ。

まぁこれだけ登場しているから、もう言わずもがなかもしれないけど高杉晋作についてまとめる!ってことで復習にしてよ。

ネットで調べるとさ、高杉晋作について知らんくても良いことばかり出ちゃうよね。ドラマ「花燃ゆ」で人気になったし。でも俺ら日本史組は日本史Bに必要な知識だけ持っておけばいいんだよ!

このブログだけ読んでおきゃいいんだよ!浮気なんか、すんじゃねぇぞ!!

続きを読む

第二次長州征討で幕府終了のお知らせ。

第一次長州征伐からたったの2年。

1866年に第二次長州征伐が始まるよ。さぁ、み~んな!第二次長州征伐が始まるよ^^

と意気込んだものは良いものの、結論としては幕府が惨敗で力の無さを露呈する戦争だったわけなんだわ。今日はその辺の第二次長州征伐についてお話するよ。

続きを読む