鎌倉幕府

no image

鎌倉時代

元寇(蒙古襲来)とは?文永の役をわかりやすく。対馬の惨劇

鎌倉時代に起きた一大事件と言ったらまずこれだろうね。   元寇(げんこう)。蒙古襲来と言ったりもする。 当時中国大陸を仕切っていたモンゴル帝国と高麗(朝鮮)が2回行った、日本への侵攻のことだ ...

no image

鎌倉時代

下地中分を簡単にわかりやすく。半済令との違いについても。

鎌倉時代は政治的にも、社会的にも大きく変化した時代だってのはこれまでよく言ってきたよね。   で、その一環で平安時代から続いてきた「荘園」の在り様も鎌倉時代を機に結構変わる。 簡単に言うと、 ...

no image

鎌倉時代

宝治合戦はなぜ起こった?わかりやすく解説するよ。

前回は御成敗式目について詳しくみてきた。 3代執権であった泰時は、御成敗式目を制定して御家人たち武士のための「法律」をつくったんだったよね。   さて今回からはは、少し時間を進めて5代執権の ...

no image

鎌倉時代

御成敗式目をわかりやすく!定めた人やその目的について。

北条泰時の執権就任以後、鎌倉幕府の政治体制が大きく変わる。   政子と義時っていう北条家の中でも頭一つ出てるような権力者が次々死んでしまったんで、地固めが十分じゃなかった泰時は連署と評定衆を ...

no image

鎌倉時代

北条泰時の政策は?まず「連署」と「評定衆」で合議制だ!

今回は前回の話のつづき。 泰時は政子に呼び寄せられて急に執権となったけど、まだ準備ができてなかったために政治的能力は未熟だった。   そこへ政子の死が重なってしまい、ピンチに陥ってしまう。 ...

no image

鎌倉時代

北条泰時は「承久の乱」後の三代執権!政子の死で改革を始めるぞ。

さて、これまで何回かにわたって「承久の乱」がらみの話題に触れてきたけど、いよいよ今回が最後の項目だ。 承久の乱が起きる前を見ると、幕府側の権力は北条氏が「執権」という立場で握っていて、鎌倉を中心に東日 ...

no image

鎌倉時代

新補(しんぽ)地頭をわかりやすく!本補地頭との違いはなに?

鎌倉時代の一大スペクタルだった承久の乱。 前代未聞の朝廷VS武家政権の戦いは、鎌倉幕府ができた当初からの「地頭」という仕組みにも影響を及ぼした。   それが、今回紹介する「新補地頭」だ。

no image

鎌倉時代

六波羅探題の役割とは?わかりやすく解説するよ

さて、前回は日本史上初の「朝廷Vs武家政権」の戦いであった承久の乱を見てきたね。 後鳥羽上皇が鎌倉幕府の事実上トップであった北条義時を討とうとして、逆にやられてしまった戦いだった。   結果 ...

no image

鎌倉時代

3代将軍・源実朝と公暁の関係は?「金槐和歌集」も重要だぞ!

前回は「牧の方事件」による北条時政の失脚、そして義時の台頭を見てきたね。 時政とその妻・牧の方が共謀して三代将軍の源実朝を殺そうとしたんだけど、義時&政子に反対されて逆に鎌倉から追い出された、という事 ...

no image

鎌倉時代

牧の方事件(牧氏事件)で分かる、「牧の方」のヤバさ

前回は「些細な喧嘩」から起きた、北条氏と畠山氏の間の戦い「畠山重忠の乱」を見てきたね。 畠山重忠の息子である重保と、時政&牧の方の娘婿・平賀朝雅の間で起こった諍いを大げさにして、畠山氏を討つ口実とした ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.