荘園

no image

鎌倉時代

下地中分を簡単にわかりやすく。半済令との違いについても。

鎌倉時代は政治的にも、社会的にも大きく変化した時代だってのはこれまでよく言ってきたよね。   で、その一環で平安時代から続いてきた「荘園」の在り様も鎌倉時代を機に結構変わる。 簡単に言うと、 ...

no image

平安時代

知行国の制度とは?図で簡単にわかりやすく。院宮分国制との関係も

今回の記事は、前回見てきた延久の荘園整理令にはじまる、「荘園公領制」と関係がある。   荘園公領制の成り立ちについてまだよくわかっていない人は、前回の記事を読んでからこの記事を読むとわかりや ...

no image

平安時代

延久の荘園整理令をわかりやすく!荘園公領制との関係も。

平安時代は末期に向かうにつれて、貴族や寺社がたくさんの荘園を私有するようになった。 おまけに不輸の権、不入の権まで持った荘園が出てきたりもして、徴税がどんどん難しくなっていった。   これま ...

no image

平安時代

不輸・不入の権をわかりやすく。なぜ許可してしまったの?

寄進地系荘園が誕生したのは、国司によるムチャな増税への対処がきっかけだったよね。 大金持ちってのは大体それ相応の権力を持ってるんで、国司たちも横暴な徴税がしにくかった。   だからそこまで権 ...

no image

平安時代

寄進地系荘園を簡単にわかりやすく!初期荘園との違いは?

今回はずばり「荘園」の話。   荘園ってホントにわかりにくい部分だと思うんだ。 現代日本にはない仕組みだし、言葉から大体どんなもんかのイメージも付きにくいしね。   今回は、その荘 ...

no image

平安時代

延喜・天暦の治を簡単にわかりやすく!時の天皇についても。

今回は、尚泰しょうたいの変で脱・藤原を考えていた菅原道真が消されてからのお話。   前回の記事で書いたように、尚泰の変が起きた時の天皇は醍醐だいご天皇。 実は、この醍醐天皇の治世と、そこから ...

no image

奈良時代

墾田永年私財法はなぜ出された?その目的と結果とは。

前回見た「百万町歩開墾計画」と「三世一身の法」は、上手く機能しなかったね。(詳しくはhttps://jahistory.com/hyakuman-tyoubu-kaikon-keikaku/) &nb ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.