“広島・長崎への原爆投下”ってのは日本にいればまあ間違いなく教わるし、とても強い印象を残す歴史だよね。

あまりに多すぎる人が亡くなったし、あまりにむごすぎた。

 

そのインパクトの強さから「日本は二回の原爆被害を受けたんだ」って覚えがちなんだけど、

実は「日本は厳密には2回じゃなくて3回原爆(水爆)被害を受けている」とも言われる。

 

で、この3回目って何かって言うと、アメリカの水爆実験に巻き込まれた第五福竜丸の船員が被曝した「第五福竜丸ふくりゅうまる事件」だ。

いったいどういう事件だったのか、詳しく見ていこう。

続きを読む