no image

明治時代

台湾総督府とは一体なに?初代総督はあの樺山資紀(かばやますけのり)

あーあ、遼東半島返しちゃったねー。うぜー、三国干渉マジうぜー!!と日本史を大学受験に選んだ愛国心たっぷりの君ならそう考えているはずだ。 え?そんなこと無いって?? バカヤロー!俺らは日本史を勉強してい ...

no image

明治時代

三国干渉の理由をわかりやすく。その後のスローガンは臥薪嘗胆!

日本は下関条約で清国からいろんなものを得たね。賠償金2億両(テール)もさることながら、領土の割譲、日清通商航海条約の締結、開港、租界なんかは嬉しいことだらけだ。 これで、ようやく日本は朝鮮から清国の勢 ...

no image

明治時代

下関条約の内容と得たものをわかりやすく。全権代表は李鴻章!

日本が日清戦争で清に勝ったね。 長年、朝鮮の支配に関して揉めてた日本と清国は甲午農民戦争をきっかけに戦争に突入したんだよね。日本は明治維新以降、近代化を推し進めていたから、福沢諭吉の脱亜論で述べられて ...

no image

明治時代

日清戦争が起こった原因は甲午農民戦争だったよな!今日は詳しく日清戦争。

さて、日清戦争の原因が甲午農民戦争であることは前回やったね。 『甲午農民戦争みたいなことが朝鮮で起きるから、日本と清国は共同で朝鮮の内政改革をしよう!』と日本が清に提案したのに、清は見事拒否。同年に青 ...

no image

明治時代

甲午農民戦争(東学党の乱)をわかりやすく。日清戦争勃発のお知らせ。

さて1884年の甲申事変以降、親日派・改革派は朝鮮から一掃されてしまいましたね。 壬午軍乱前は日本よりだった閔妃も清にべったりになりますし、よもや朝鮮では日本ってのは鬱陶しい存在くらいになってたわけだ ...

no image

明治時代

福沢諭吉の脱亜論とは韓国(朝鮮)の動乱で書かれたすごい論説!

前回でひとまず朝鮮の動乱は終わったね。 この朝鮮と清の一連の事件に関して、痛烈に批判をして新たな価値観を持つべきだ!としたのが、福沢諭吉だよ。そうあの福沢諭吉。 学問のススメで『天は人の上に人を作らず ...

no image

明治時代

壬午軍乱→甲申事変→日清戦争までの経緯まとめ

今日で、ひとまず朝鮮のお話はおしまいね。 一問一答ばかりの勉強だとどうしても、「日本と清が戦争して日本が勝った」って終わっちゃう受験生は非常に多いんだな。で、結局なんで日本と清って戦争したの? という ...

no image

明治時代

1885年の天津条約の内容は甲申事変の後処理条約です。

今日は不発に終わった甲申事変の後処理条約、天津条約について。 1858年にも天津条約ってのがあって、こっちはアロー戦争後に結ばれた条約だから、ごっちゃにならないように気を付けてな。 1885年の方の天 ...

no image

明治時代

壬午軍乱から甲申事変までの流れと独立党は一体なんだ!?

さて、朝鮮に関する記事はまだまだ続くよ。 大院君によるクーデター壬午軍乱によって、閔妃は清国に助けを求めたね。親日派の閔妃は清側に寝返ったわけだ! 実は清は壬午軍乱のおかげで、朝鮮に6,000人もの軍 ...

no image

明治時代

済物浦(さいもっぽ)条約とは壬午軍乱の後に日本と朝鮮で結ばれた条約!

前回は壬午軍乱についてやったよね。 高宗のお父さん、大院君と高宗のお嫁さん閔妃による争い。それが壬午軍乱!!高宗はどんな気持ちだったんだろうね。実の父親大院君と嫁の閔妃の争いなんてさ。 俺も自分の父親 ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.