江戸の金融

no image

江戸時代

徳川吉宗は空米取引を解禁!先物取引の仕組みとは。【後編】

さあ、いよいよ空米取引のお話もこれで最後。 前編や中編で、「空米取引」について詳しく見てきたけど、幕府にとってこの制度の解禁は結構重大な決断だった。   それはなぜか。 詳しく見ていこう。 ...

no image

江戸時代

徳川吉宗は空米取引を解禁!先物取引の仕組みとは。【中編】

さあ、「空米取引編」の中編だ。   いよいよ「空米取引」の核心に迫っていくよ。  

no image

江戸時代

徳川吉宗は空米取引を解禁!先物取引の仕組みとは。【前編】

  今回解説するのは、かなり高度な取引のお話。 徳川吉宗の時代、これまで禁止されてきた「空米取引」を解禁した。   これは非常に大きな決断だった。 今回は「空米取引」を詳しく解説す ...

no image

江戸時代

両替商の仕組みは?利益はどうやって出してたの?

  さて、これまで江戸時代に使われていた貨幣についていろいろと見てきた。   前回のところで、「江戸では金」「上方では銀」「庶民は銭貨」としてある程度使い分けられていた、と言ったね ...

no image

江戸時代

計数貨幣、秤量貨幣とは?江戸の金遣い、上方の銀遣いとの関係

  金座、銀座、銭座によって作られる金貨(小判)、銀貨、銭貨。   これらは町人同士の商売や大名の大口取引、あるいは庶民の間で用いられた。   ところで、江戸時代では銭の ...

no image

江戸時代

寛永通宝は銭座で鋳造されていた!場所はどこだったの?

  前回は、「金座・銀座」について見てきたね。   金座・銀座では、今の日本銀行と同じような業務をこなしていた。 一番は、金貨(小判)・銀貨の鋳造だね。   これに加えて ...

no image

江戸時代

後藤庄三郎が管轄した金座は今の日本銀行!?銀座は地名に?

今回から、江戸時代の貨幣の実態や金融についてみていくよ。   江戸時代の貨幣は非常に面倒くさい。 金と銀で価値の決め方も違えば、両替も今のような10進法ではなく4進法になっていたりする。 & ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2020 All Rights Reserved.