桃山文化

no image

安土桃山時代

桃山時代の最新楽器、三味線の歴史とは?浄瑠璃でも伴奏に

桃山文化の芸能分野で、後世にも非常に大きな影響を与えたのが、日本特有の新しい楽器・三味線の誕生だ。 浄瑠璃や歌舞伎など、日本の伝統芸能では欠かせない楽器の一つだよね。 今回は、この三味線について詳しく ...

no image

安土桃山時代

北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)は人が集まらず大失敗!?

前回まで、千利休の大成した侘茶について見てきたよね。 利休は自前の質素な茶器や茶室を作るなどして、自身の理想である侘茶と向き合ったんだった。   さて、今回見ていくのは秀吉が催した歴史上類を ...

no image

安土桃山時代

千利休は茶道を大成した偉人!意外過ぎるその最後とは。

さあ、今回からは桃山文化に隆盛を迎えた「侘茶(わびちゃ)」について見ていくよ。 まずは、この侘茶を大成させた茶人・商人の千利休を知ろう。  

no image

安土桃山時代

風俗画の代表、「洛中洛外図屏風」ってなんだ!?

前回まで、桃山時代を代表する画家たちを見てきたよね。 狩野永徳や海北友松、長谷川等伯らがいた。   ところで、このうち狩野派は障壁画(濃絵)だけでなく、「風俗画」というジャンルも多く描いてい ...

no image

安土桃山時代

長谷川等伯は狩野永徳・海北友松と並ぶ「桃山美術の巨匠」

前回は桃山美術を代表する画家の一人、海北友松について見て来たね。 友松は「雲龍図襖」に代表されるような、簡素かつダイナミックな独自の水墨画で有名だったよね。   そして今回紹介する長谷川等伯 ...

no image

安土桃山時代

海北友松は個性派の障壁画家!作品は?

前回は、桃山文化・美術部門で非常に多くの功績を残した狩野永徳について見てきたね。 永徳は『唐獅子図屏風』をはじめとする数々の障壁画を残していて、その豪華さは桃山文化を現出しているんだった。 &nbsp ...

no image

安土桃山時代

狩野派の基礎を築いた画家・狩野永徳とは?

前回は、城郭建築の内部の壁や襖などに描かれた絵画、障壁画について見てきたね。 中でも濃絵と呼ばれるタイプの絵は、桃山文化を如実に反映した豪華なものだった。   さて、今回は桃山時代の障壁画で ...

no image

安土桃山時代

障壁画、濃絵(だみえ)ってなんだ?詳しく解説。

前回は、桃山時代に作られた建造物について見てきたね。 大徳寺唐門や二条城など、桃山文化の「雄大」「美麗」「新鮮」を体現した建物が誕生したんだったよね。   今回は、桃山文化で発達した絵画・障 ...

no image

安土桃山時代

桃山文化の特色がたっぷりの建物とは!?一挙に紹介

前回まで、桃山文化の代表的な建築様式、城郭建築について見てきたね。 中でも現存する最高峰の城郭建築といわれるのが、「白鷺城」こと姫路城だ。   ただ、桃山文化の建物は何も城郭だけじゃない。 ...

no image

安土桃山時代

桃山文化をわかりやすく。姫路城は最高の城郭建築!

前回は、桃山時代に誕生した新たな建築様式、城郭建築について見てきたね。 中世以前の山城から平城になったことにより天守閣・堀や石垣が作られ、ここに美が詰まっているんだったよね。   城は、政治 ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.