明治政府

no image

明治時代

甲午農民戦争(東学党の乱)をわかりやすく。日清戦争勃発のお知らせ。

さて1884年の甲申事変以降、親日派・改革派は朝鮮から一掃されてしまいましたね。 壬午軍乱前は日本よりだった閔妃も清にべったりになりますし、よもや朝鮮では日本ってのは鬱陶しい存在くらいになってたわけだ ...

no image

明治時代

壬午軍乱→甲申事変→日清戦争までの経緯まとめ

今日で、ひとまず朝鮮のお話はおしまいね。 一問一答ばかりの勉強だとどうしても、「日本と清が戦争して日本が勝った」って終わっちゃう受験生は非常に多いんだな。で、結局なんで日本と清って戦争したの? という ...

no image

明治時代

まずは日清戦争の概要をわかりやすく。諸外国との関係が大事!

今日から日清戦争だぜ! 日本が清に勝った戦争!それが日清戦争!おしまい!なんて簡単な勉強法だとすぐに忘れてしまうからな。 日本が清に戦争をしかけた理由だったり、諸外国との関係性ってのも頭に入れておいて ...

no image

明治時代

小村寿太郎が関税自主権を回復!よっしゃー!!

今日で条約改正も一段落ね。 今回は小村寿太郎なんだけども、途中大事な日清戦争や日露戦争という一大イベントはあるんだけども、 まずは条約改正だけをだーっといきますんので、時代の飛びはしょうがないね。 日 ...

no image

明治時代

陸奥宗光は日英通商航海条約を締結して治外法権の撤廃に成功!

大津事件で責任を取らされた青木周蔵は辞任しちゃったよね。 せっかくイギリスがロシアを牽制するために、日本と仲良くなったのに残念だよね。   その後の意思をついだのが、陸奥宗光! 大津事件が1 ...

no image

明治時代

児島惟謙(こじまいけん)は大津事件にて日本の司法を守った人物。スゴイ!

今日は大津事件だよ。 悲しき青木周蔵の話をしたよね。せっかくイギリスがロシアの南下政策を恐れて、日本とナカヨシコヨシしようと思ったんだけども、津田三蔵がニコライ2世切り付けちゃったからさ。 外相の青木 ...

no image

明治時代

大津事件で失脚した哀しき青木周蔵の条約改正。

さて玄洋社の過激なヤツに爆弾投げられた大隈重信は負傷し、条約改正は中断したね。 そもそも右翼を怒らせちゃったのは、「外国人判事を認める」というものだったわけだ。その「外国人判事を認める」というのは、「 ...

no image

明治時代

1889年の外相大隈重信はロンドンタイムズに個別交渉大隈改正案をバラされる。

井上馨の次に条約改正に舵を取るのは、時の外相大隈重信だ! 井上馨ちゃんの井上改正案を若干修正して、秘密裡に各国と交渉を続けていくんだけど、憎きイギリスのロンドンタイムスにバラされちゃうんだよね。 こう ...

no image

明治時代

ノルマントン号事件で不平等条約について考えさせられる。語呂合わせはイヤヤロ!

今日は日本の人々は不平等条約について痛烈に考えさせられたノルマントン号事件。 ノルマントン号事件の語呂合わせは、「1886(イヤヤロ!)不平等条約。ノルマントン号事件!」だね。不平等なんてイヤヤロ? ...

no image

明治時代

内地雑居を認めようとした井上馨は売国奴なのか?

今日はちょっとばかし、日本史の背景を知るトピックね。 理解が深まるから、なんで井上馨の井上改正案が批判の対象になったのか?ってのがわかるぜ。 内地雑居を認めようとした井上馨は売国奴呼ばわりされていただ ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.