式亭三馬

no image

江戸時代

為永春水の『春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)』とは?

前回は、十返舎一九の滑稽本・代表作である、『東海道中膝栗毛』について見てきたね。 21年間も続く空前の人気作だったよね。   今回は、化政文化を代表する文学作品の一つ・人情本のスペシャリスト ...

no image

江戸時代

式亭三馬の代表作、『浮世風呂』とは?

前回は、滑稽本や人情本について見てきたね。 滑稽本は「笑い話」、人情本は「恋愛物語」を取り扱っていたんだった。   今回は化政文化を代表する滑稽本作者の一人、式亭三馬について見ていくよ。

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2021 All Rights Reserved.