平清盛

no image

平安時代

治承・寿永の乱をわかりやすく!②平清盛の死と源義仲の死

治承・寿永の乱第一部では、一度頼朝が敗走することはあったけれども、のちに頼朝は力を取り戻し復活。 さらに頼朝以外の源氏(甲斐源氏)等も相次いで挙兵したんで、源氏は平氏に対抗しうる戦力を得つつあった。 ...

no image

平安時代

治承・寿永の乱をわかりやすく!①源頼朝の台頭

前回見た“以仁王もちひとおうの挙兵”によって、治承・寿永の乱が幕を開けたんだったよね。   治承・寿永の乱は源氏と平氏による数々の戦闘の総称みたいなもので、平氏滅亡・鎌倉幕府樹立までの約6年 ...

no image

平安時代

治承・寿永の乱はなぜ起きた?以仁王の挙兵との関係

鹿ケ谷の陰謀を経て、清盛に不満を持った院の近臣は居なくなり、平氏の力は相対的にさらに強くなった。 しかし一方で、これまで良好を保っていた後白河法皇と清盛の関係は急速に冷えこむことになった。 &nbsp ...

no image

平安時代

鹿ケ谷の陰謀とは?簡単にわかりやすく。清盛のでっち上げ⁉

  清盛はとにかく「立ち回りがうまい」という話は以前からしてきてるよね。 平治の乱にしてもその後にしても、とにかく極端に入れ込むということはせず、あくまで中立を維持していた。   ...

no image

平安時代

保元の乱までの経緯をわかりやすく。④平忠正と平清盛

さて、いよいよ保元の乱の前日譚もこれで最後。 今回は、平氏内での対立について見ていくよ。   平氏の対立はこれまでの皇室や藤原氏、源氏の対立よりもかなりシンプル。 というわけで、さらっと見て ...

no image

平安時代

平氏政権を簡単にわかりやすく!日宋貿易との関わりについても

平治の乱終結後、一旦小康状態となった二条天皇と後白河上皇。 しかしこの後、ま~いろいろあった。   後白河院制が停止させられたり、二条天皇が死んだり、後白河院制が復活して二条派が無くなったり ...

no image

平安時代

平治の乱は誰と誰が戦ったの?相関図で分かりやすく。【前編】

保元の乱によって、崇徳上皇とその派閥は敗北。 後白河天皇を擁する鳥羽派が勝利したよね。   というわけで後白河天皇の治世が始まるわけだけど、前回のラストでちょっと触れたように、 後白河天皇の ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.