尊王論

no image

江戸時代

尊王論、攘夷論を簡単に。尊王攘夷論とは?

前回は、幕末の武士たちに大きな影響を与えた学問、水戸学について見てきたね。   そこで重要となったのは、「尊王論」「攘夷論」と、それを組み合わせた「尊王攘夷論」が生まれたことだったよね。 & ...

no image

江戸時代

水戸学と尊王攘夷との関係は?明治維新との関係も

前回は、優れた経世家の一人、佐藤信淵について見てきたね。 先進的な考え方を持っていて、『農政本論』を著したんだった。   今回見ていくのはまた違った学問・思想の一つ、水戸学についてだ。 &n ...

no image

江戸時代

大義名分論と朱子学の関係とは?諸刃の剣!?

前回、思わせぶりな終わり方をしていたね。 山県大弐たちは、朱子学の「ある考え」から幕政批判をしたり王政復古を唱えたりしたんだ。   その「ある考え」とは、大義名分だ。  

no image

江戸時代

明和事件を分かりやすく。竹内式部はどうなった?

前回は、宝暦事件について見てきたね。   竹内式部が朝廷に垂加神道、尊王論を持ち込んだことで公家がノリノリになってしまい、倒幕まで考え始めて弾圧される、という事件だった。   これ ...

no image

江戸時代

宝暦事件を分かりやすく解説!もとは朝廷の揉め事?

前回まで、江戸中期の名だたる国学者たちを見てきたね。   契沖にはじまり、荷田春満を経て賀茂真淵・本居宣長や塙保己一らにつながっていったんだった。   江戸時代中期には国学の浸透も ...

no image

江戸時代

国学とは?簡単に解説。有名な国学者の紹介も

今回見ていくのは、宝暦・天明文化の時代において発展した「国学」という学問について見ていくよ。   国学は幕末に盛んになる「尊王論」につながる部分があるから非常に重要だ。  

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.