宝暦・天明文化

no image

江戸時代

貸本屋(レンタル本)が大流行!そのシステムとは。

さて、今回からガラッと内容が変わって、宝暦・天明期の文学や芸能について見ていくよ。   今回紹介するのは、「貸本屋」。要するにTUTAYAみたいなもんだね。  

no image

江戸時代

国学とは?簡単に解説。有名な国学者の紹介も

今回見ていくのは、宝暦・天明文化の時代において発展した「国学」という学問について見ていくよ。   国学は幕末に盛んになる「尊王論」につながる部分があるから非常に重要だ。  

no image

江戸時代

天才科学者・平賀源内のエピソードとは?【後編】

さあ、平賀源内の功績シリーズ後編だ。   やったことが多すぎる!  

no image

江戸時代

天才科学者・平賀源内のエピソードとは?【前編】

さあ、今回は「日本のダ・ヴィンチ」、「稀代の天才」と言われる平賀源内について見ていこう。   源内はあらゆる方面で才能があって功績も多いんだけど、反面かなりの変わり者だったという。 &nbs ...

no image

江戸時代

宝暦・天明文化の蘭学・医学の流れを整理!山脇東洋から稲村三伯まで。

前回まで、宝暦・天明文化の時代に活躍した蘭学者・医者たちを一挙に紹介してきたね。 ただ、情報量が多いんで結構ごっちゃになって分かりにくいと思う。   というわけで!今回は、今まで紹介してきた ...

no image

江戸時代

稲村三伯は「芝蘭堂の四天王」!『ハルマ和解』ってなんだ?

前回は、蘭学者であり医者であった大槻玄沢について見てきたね。 玄沢は江戸に芝蘭堂を設立し、そこで蘭学をおしえていたんだったね。   その芝蘭堂から排出された優秀な弟子たちは『芝蘭堂の四天王』 ...

no image

江戸時代

大槻玄沢は芝蘭堂を設立!解体新書の訳し直しも

前回・前々回で、解体新書の作成に貢献した前野良沢、杉田玄白について見てきたね。 『ターヘル・アナトミア』翻訳当初のオランダ語学力では奇跡といえるほどの翻訳精度を誇った『解体新書』だけど、良沢や玄沢が自 ...

no image

江戸時代

杉田玄白の解体新書にまつわるエピソードとは!?

前回は、『ターヘル・アナトミア』を翻訳し『解体新書』を作り上げた偉人の一人、前野良沢について見てきたね。   今回はその共同執筆者、杉田玄白について見ていこう。

no image

江戸時代

前野良沢は「蘭学の化け物」!?解体新書作成の功労者

前回は、日本最初の解剖図録を作成した山脇東洋について見てきたね。   東洋は実験医学を率先して行い、漢方医学の誤り・西洋医学の正しさを証明したんだったね。   いよいよ今回は、あの ...

no image

江戸時代

山脇東洋は西洋医学の火付け役!?古医方ってなに?

さあ、今回から本格的に宝暦・天明文化の学問について見ていくよ。   今日紹介するのは、江戸時代で初めて人体の解剖図を書いた医者・山脇東洋(やまわきとうよう)だ。  

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2020 All Rights Reserved.