太平洋戦争

no image

昭和時代

サイパン島の戦いと陥落、玉砕の意味とは?東京大空襲のきっかけ

さて、前回・前々回で太平洋戦争のターニングポイント、「ミッドウェー海戦」と「ガダルカナル島の戦い」を見てきたね。   この二つの戦いによって、日本軍とアメリカの力関係が完全に日本<アメリカに ...

no image

昭和時代

ガダルカナル島の戦いで多数の餓死者が・・・。連合軍優勢に。

ミッドウェー海戦の失敗で、大切な空母や航空機、パイロットを失ってしまった日本。   日本にとって「空母を失う」というのは本当にヤバいことだった。 というのも理由は簡単で、日本には資源がないか ...

no image

昭和時代

ミッドウェー海戦をわかりやすく!敗戦の理由と影響は?

マレー作戦、真珠湾攻撃に始まった太平洋戦争。 資源不足の日本にとって不利な戦いのハズだったんだけど、   いざフタを開けてみると真珠湾攻撃成功だったり・連合軍側の持っていたアジアの植民地(フ ...

no image

昭和時代

大東亜共栄圏とは?簡単にわかりやすく。

太平洋戦争を始めた日本はそのかたわら、アジアの国々に対しても働きかけをしていく。   当時アジアは、欧米諸国の植民地となっている場所が多かった。 言い方は悪いかもしれないけど、食い物にされて ...

no image

昭和時代

太平洋戦争の始まりとは?真珠湾攻撃が最初じゃない!?

太平洋戦争は、「日本が南部仏印進駐を行ったことによる日米関係の悪化」が原因、ということをこれまでの記事で見てきたね。 で、ハル・ノートが出されて日本はもう開戦するしかないなと考えたわけだ。 &nbsp ...

no image

昭和時代

ABCD包囲網とハル・ノートで、太平洋戦争突入へ。

南部仏印進駐で冷えるところまで冷え切った日米関係。 アメリカから日本への石油輸出が全面的に禁止されるという強烈な経済制裁によって、日本は窮地に立たされたんだったね。   ところで、日本の南部 ...

no image

昭和時代

南部仏印進駐は、アメリカとの太平洋戦争「回帰不能点」。

日本は、ドイツがフランス侵攻を行ったことに付け込んで北部仏印進駐を果たした。 こうして援蒋ルートのひとつ・仏印ルートを使えなくすることに成功した。   ただ、援蒋ルート最後のひとつ、ビルマル ...

no image

昭和時代

配給制、切符制の違いとは?国家総動員法が関係しているぞ

前回、国家総動員法の制定とそれに伴う“勅令”について見てきたね。 総力戦体制に入るため日本は、国のヒト・モノを良いように動かせるようにしてしまったんだったね。   国家総動員法の影響で、一般 ...

no image

昭和時代

国家総動員法とは?簡単にわかりやすく!第一次近衛内閣の統制政策

「総力戦」、または国家総力戦って言葉を聞いたことある?   国が持つすべての力、ヒトもモノも何もかもを「戦争に勝つ」という目的のために投入するという戦争のやり方だ。 第一次世界大戦の時点です ...

no image

昭和時代

国民精神総動員運動を簡単にわかりやすく!背景の世界恐慌や標語のまとめも。

第一次近衛内閣が採った中国への強硬策。 結果として和平交渉を自らふいにし、逆に戦闘が長引いたことに焦って和平を結ぼうとした第二次、第三次近衛声明も効果が上手くいかず。   一方で満州国にいる ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.