俳句

no image

江戸時代

小林一茶の『おらが春』について。家庭環境が作風に影響?

今回からは、化政文化期の「俳諧」分野を見ていこう。   化政文化を代表する俳人といえば、「小林一茶」。この人だろう。 一茶は、他に類を見ないような非常にユニークな人だったんだ。詳しく見ていこ ...

no image

江戸時代

柄井川柳(からいせんりゅう)は川柳の始祖!

前回まで、俳句と川柳の違いについて見てきたね。 違いをちゃんと理解できたかな?   一番の違いは連歌から分岐した部分だったよね。   平句から分岐したのが川柳だったわけだけど、今回 ...

no image

江戸時代

俳句と川柳の違いを徹底解説!季語の有無だけじゃない!

前回は、俳句と川柳の分岐について見てきたね。 同じ連歌から派生したものでも、俳句は「発句」から、川柳は「前句付け」から派生したんだったね。   今回は、前回見てきた分岐のほかにある川柳と俳句 ...

no image

江戸時代

俳句と川柳は「連歌から取り出した部分」が違うぞ!

前回まで、絵画的な俳句を詠み、優れた文人画を描いた稀代の芸術家・俳人の与謝蕪村を見てきたね。 芭蕉が起こした蕉風俳諧の時代にあった「深み」を復活させた人物だったね。   今回見ていくのは、川 ...

no image

江戸時代

『俳諧』ってなんだ!?連歌、俳句との違いって?

元禄時代には、これまでの俳句から派生して、新しい美意識を取り入れた『俳諧』というものが誕生する。 俳諧はのちに私らがよく知ってる『俳句』へとさらに進化していくことになるんだ。  

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2020 All Rights Reserved.