与謝蕪村

no image

江戸時代

池大雅の有名な文人画とは?妻とのエピソードも。

前回は、優れた写生画を生み出した画家・丸山応挙について見てきたね。   応挙は、西洋画の技術を取り入れて、奥行きのある立体的な写生画を描いたんだったね。 後に丸山派という画家集団も誕生した。 ...

no image

江戸時代

俳句と川柳は「連歌から取り出した部分」が違うぞ!

前回まで、絵画的な俳句を詠み、優れた文人画を描いた稀代の芸術家・俳人の与謝蕪村を見てきたね。 芭蕉が起こした蕉風俳諧の時代にあった「深み」を復活させた人物だったね。   今回見ていくのは、川 ...

no image

江戸時代

与謝蕪村(よさぶそん)は絵画も達人級?国宝になった文人画も

前回は、与謝蕪村の俳句について見てきたね。 当時主流だった深みのない俳句とは全く違う、「絵画的」な俳句を読んだんだったね。   よんな蕪村だけど、実は画家としても有名なんだ。  

no image

江戸時代

与謝蕪村の俳句の代表作は?絵画的な俳句ってなに?

前回は、江戸時代を代表する黄表紙作家のひとり、恋川春町について見てきたね。 『金々先生栄華夢』で一躍人気となったけど、そのあと出した『鸚鵡返文武二道』が寛政の改革を風刺してしまった為に弾圧されたんだっ ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2021 All Rights Reserved.