安土桃山時代

安土桃山時代の宣教師、イエズス会関連のまとめ。

更新日:

ここまで、安土桃山時代における宣教師たちについて色々なことを見てきたよね。

記事数も結構多くなっちゃったから、ここいらでいったんまとめておこう。

 

ざっくり復習していくよ。

 

フランシスコ=ザビエル

ザビエルは、中国に行く途中に日本に立ち寄ったんだよね。

ヤジローという人物が関係していた。

 

薩摩に来たのち、長崎や山口など西日本各地を布教して回ったんだった。

日本における最初期の宣教師でもある。

フランシスコ=ザビエルと日本の関係について。

ガスパル=ヴィレラ、ルイス=フロイス

ガスパル=ヴィレラとルイス=フロイスも、ザビエルと同じく最初期の宣教師だ。

2人とも日本各地にキリスト教を広めあちこちにキリシタンを生んだほか、ルイス=フロイスは「日本史」とよばれる歴史書を執筆していたんだよね。

ガスパル=ヴィレラ、ルイス=フロイスは何をした?【前編】

ガスパル=ヴィレラ、ルイス=フロイスは何をした?【後編】

南蛮寺

南蛮寺は、安土桃山時代に作られた、キリスト教布教のための「教会」だったよね。

廃寺であった大道寺をリフォームして南蛮寺にしたというのは有名だ。

 

しかし江戸の禁教令を契機にすべて破壊され、現存する南蛮寺はない。

安土桃山時代に作られた南蛮寺とは?

 

コレジオ・セミナリエ

コレジオ、セミナリエはどちらも「神学校」。

キリスト教の司祭を育成するための機関だったね。

 

コレジオは高等教育を、セミナリエでは中等教育を行っていた。

天正遣欧使節なんかもセミナリエの生徒から選ばれた。

コレジオ、セミナリエってなんだ?

まとめ

安土桃山時代の宣教師関連、しっかり復習できたかな?

安土桃山時代の重要な部分だからしっかり理解しておこう!

-安土桃山時代
-,

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.