昭和時代

労働三法とは?わかりやすく解説。労働三権との違いも。

投稿日:

この記事は中学生・高校生で公民や日本史を勉強している人向けの記事です。

昨今の日本では『ブラック企業』という言葉が一般的になり、SNSのおかげで労働基準法を守らない企業がやり玉に挙げられている様子が多いね。

私が若い時はスマホもSNSも無かったから1日12時間くらい働くのは当たり前だったし、中小企業なんかは労働組合なんかも無いから

結構、職場環境で当たり外れみたいなところがあったんだよ。

バブルの時なんかは24時間働けますか?なんて栄養ドリンクのCMがあるくらいだからね。

 

実は戦前の日本は国家総動員法が出されていて、国民はとにかく戦争のために節約を強いられて労働も半ば強制的にさせられていたんだ。

だから1947年に制定された労働者を守るための法律ってのはこれからも大切にしていかないといけない法律なんだね。

だから絶対覚えておこう。社会に出る前にちゃんと知っておいた方がよい知識さ。

 

労働三法とは?

労働者を保護する3つの基本法だね。

1945~47年にかけて以下の3法が公布されたんだよ。

 

ポイント

・労働組合法
・労働関係調整法
・労働基準法

 

・労働組合法

私は早稲田卒で海外の大学も通っていたんだけど、大企業で務めた経験が無くてね。

労働組合法には無縁の男なんだけども、大企業なんてのは経営陣(社長と役員)に対して、労働者の人数が多いじゃん?

彼ら労働者が自分の賃金や職場環境に対しての要求などを、経営陣に直接交渉する機会なんて無いわけね。

だから労働組合っていう組合に参加してさ。組合の代表が経営陣と対等な立場で話し合ったり交渉するためのものが労働組合なんだ。

 

で、この労働組合法ってやつの中に3つの権利があるの。

メモ

団結権 → 労働者が集まって労働組合を作る権利
団体交渉権 → 労働組合が社長などに労働環境等について交渉する権利
団体行動権 → 団体交渉がうまくいかなかった時にストライキとかできる権利

労働組合法の中に3つの権利、労働三権があるから暗記しづらいと思うけど、まずは理解する事からはじめてね。

 

ちょっと冒頭に『俺が若い頃はこんなに働いていたんだぜ~』なんておじさんチックな事言っちゃったけどさ。

第一次世界大戦の時に日本が好景気だった時は、資本家が労働者を酷使して劣悪な環境で働かせたりさ、

第二次世界大戦の前はお国のために子供までもが労働に従事したりしていてさ。

だから、この労働組合法の中に規定されている、労働三権ってのはそういった人達の礎の元に生まれたもんなんだよ。

 

・労働関係調整法

労働関係調整法は労働組合法とあいまってできた法律ですね。

経営者と労働者の間の争議を事前に予防して、もしもめにもめて解決しそうにない場合は、仲裁役として労働委員会に入ってもらって

仲直りしましょうね。というものです。

 

・労働基準法

労働基準法という言葉は聞いた事がある人が多いのではないでしょうか。

有給休暇や1週間あたりの労働時間、子供の深夜就業の禁止などが規定されているね。

労働基準局や労働基準監督署などが置かれているね。

 

 

これらが労働三法と労働三権だね。

中学生の公民でこの記事に辿りついた人は読むのはここまででOK!

以下の内容は大学受験の日本史組ね。

 

戦後の労働改革

 

財閥が解体されて、独占禁止法が制定されて経済の民主化を推し進める中で、

労働組合を作る事はGHQが指示した五大改革指令の中の1つだったわけだ。

 

戦前に労働組合がまったくなかったわけじゃないけど、問題はその人数。

戦前はたったの60万人しか労働組合に加入している人はいなかったんだけど、1948年には660万人もの労働者が労働組合に加入して、労働組合次々と作られていったわけ。

そこで2つだけ頭の片隅でもいいから入れて欲しいワードがあるよ。

 

日本労働組合総同盟(総同盟)

1946年に都道府県別に連合した労働組合の全国的組織。これは戦前から労働動総同盟からは派生してできたよ。

全日本産業別労働組合会議(産別会議)

こっちは同年にできた産業別の組織。日本共産党の影響力が大きい組織だったんだね。いわゆる左翼ってやつ。

 

この2つは覚えておいて欲しいね。

特に日本は戦前共産主義の動きを封じ込めるために治安維持法を出して、集会して共産主義広めようとする人たちはどんどん刑務所にぶちこんでいたじゃん?

軍部の教えに賛成する人達しか認めなかったわけだから。

戦後、日本共産党ができるくらいで人権指令で彼らも開放されたからさ。こういった左翼的な動きってのも理解しておく必要があるよね。

 

でもって日本社会党の片山哲内閣のもので1947年に労働省が設立されたのもチェックしておこう。

 

-昭和時代

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.