昭和時代

no image

昭和時代

テヘラン会談、ヤルタ会談とは?簡単にわかりやすく。

前回見てきたカイロ会談/宣言は、アメリカ・イギリス・中国の3国による会談だったよね。 その裏にはアメリカ側の「中国を利用しよう」という策略があったけど、これは見込み違いだった。   というわ ...

no image

昭和時代

カイロ宣言(会談)をわかりやすく。ソ連が参加せず中国が参加した理由

時はちょっと戻って、日本がガダルカナル島の戦いで大敗して撤退する頃の話。   このころアメリカを筆頭とする連合国側は、「今後の日本への対策について考えようぜ」ということで会議を開いていた。 ...

no image

昭和時代

沖縄戦についてわかりやすく。その特徴と悲惨さとは。

「太平洋戦争」というワードで一番連想されやすいのはたぶん、広島・長崎の原爆投下だと思う。 実際一瞬でたくさんの人を文字通り消してしまう非人道兵器だったわけで、当然これは印象に残るよね。   ...

no image

昭和時代

学徒出陣と勤労動員(学徒動員)の違いとは?詳しく解説

太平洋戦争が進むにつれて、日本がどんどん劣勢に追い込まれていく様子はこれまで見てきたよね。   ミッドウェー海戦やガダルカナル島の戦いで、日本の兵が大きく失われることになった。つまり、兵力不 ...

no image

昭和時代

サイパン島の戦いと陥落、玉砕の意味とは?東京大空襲のきっかけ

さて、前回・前々回で太平洋戦争のターニングポイント、「ミッドウェー海戦」と「ガダルカナル島の戦い」を見てきたね。   この二つの戦いによって、日本軍とアメリカの力関係が完全に日本<アメリカに ...

no image

昭和時代

ガダルカナル島の戦いで多数の餓死者が・・・。連合軍優勢に。

ミッドウェー海戦の失敗で、大切な空母や航空機、パイロットを失ってしまった日本。   日本にとって「空母を失う」というのは本当にヤバいことだった。 というのも理由は簡単で、日本には資源がないか ...

no image

昭和時代

ミッドウェー海戦をわかりやすく!敗戦の理由と影響は?

マレー作戦、真珠湾攻撃に始まった太平洋戦争。 資源不足の日本にとって不利な戦いのハズだったんだけど、   いざフタを開けてみると真珠湾攻撃成功だったり・連合軍側の持っていたアジアの植民地(フ ...

no image

昭和時代

大東亜共栄圏とは?簡単にわかりやすく。

太平洋戦争を始めた日本はそのかたわら、アジアの国々に対しても働きかけをしていく。   当時アジアは、欧米諸国の植民地となっている場所が多かった。 言い方は悪いかもしれないけど、食い物にされて ...

no image

昭和時代

太平洋戦争の始まりとは?真珠湾攻撃が最初じゃない!?

太平洋戦争は、「日本が南部仏印進駐を行ったことによる日米関係の悪化」が原因、ということをこれまでの記事で見てきたね。 で、ハル・ノートが出されて日本はもう開戦するしかないなと考えたわけだ。 &nbsp ...

no image

昭和時代

ハルノートの内容とは?わかりやすく解説。野村吉三郎駐米大使の時。

日本は1940年9月に援蒋ルートの遮断と南進のためにドイツの支配下に置かれていたフランス政府と交渉して 北部仏印進駐を開始したね。その後これをいい気にした日本はどんどん南進していこうとするんだけど、 ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.