昭和時代

no image

昭和時代

シャウプ勧告とは?わかりやすく解説。直接税と間接税とは??

日本の戦後の占領政策は、民主化・非軍事化を柱としたものだったけど、 冷戦と中国の共産主義の優勢で転換政策が取られたね。アジアを共産主義の脅威から守るために 日本を工業国として経済復興させるこ事でアメリ ...

no image

昭和時代

ガリオア資金とエロア資金。GHQの占領政策の転換とは?

アメリカはソ連の共産主義に対抗するためにマーシャルプランをを発表して西洋諸国を復興させようとしたね。 資本主義でもって経済を復興させてソ連に対抗する事が目的だったんだけど、これでソ連との対立は明らかに ...

no image

昭和時代

ニューディール政策とは?わかりやすく簡単に解説。ダムの公共事業とは?

この記事ではニューディール政策について解説するよ。 1920年代、アメリカの経済は絶好調でね。第一次世界大戦のおかげで輸出はしまくるし、 戦費を貸したり、移民が増えて国内の需要は急激に増加したんだよね ...

no image

昭和時代

ブロック経済政策とは?わかりやすく解説。第二次世界大戦の原因??

以前、アメリカの株価が大暴落した1929年の世界恐慌について解説したね。 1920年代のアメリカで経済が絶好調でさ、戦争のおかげで輸出は増えるわ、その後も移民のおかげで消費は増えるわで絶好調だったの。 ...

no image

昭和時代

1929アメリカ世界恐慌の原因とは?わかりやすく簡単に。日本への影響は?

こ一度、世界恐慌について確認してみよう。 1929年にアメリカで起きた世界恐慌は日本の経済にもとんでもない打撃を与えて、その後のブロック経済でも日本やドイツに大きな不満をもたらす事になってしまったね。 ...

no image

昭和時代

ブレトンウッズ体制とは?崩壊までの道筋をわかりやすく解説。

時は冷戦の時に成立した体制がブレトンウッズ体制。 さかのぼると1944年と戦争中にアメリカのブレトンウッズでブレトンウッズ協定が結ばれていたんだけど、国際通貨基金IMFが1946年にできてIMF体制が ...

no image

昭和時代

NATO(北大西洋条約機構)とは?簡単にわかりやすく。

この記事ではNATO(北大西洋条約機構)について解説するよ。 当時の日本はGHQの指導の下、戦後復興に向けて改革しているところだね。 アメリカとソ連は冷戦が顕在化していってるところさ。   ...

no image

昭和時代

トルーマンドクトリンとマーシャルプランをわかりやすく。内容や目的など。

イギリスのチャーチル元首相が1946年に「鉄のカーテン演説」をした事で東西冷戦の様子は明らかになったよね。 日本でも東欧、西欧という言葉が盛んに使われるようになって、冷戦は世界中で明らかになったんだ。 ...

no image

昭和時代

鉄のカーテン演説とは?イギリスのチャーチルが行った演説。

冷戦の原因をわかりやすくでも解説をしたけども、アメリカとソ連はバチバチやっていたね。 1945年10月に国際連合が発足して戦争で勝った国々が戦争で負けたドイツ、イタリア、日本などをどうやって統治してい ...

no image

昭和時代

芦田均内閣での昭和電工事件とは?わかりやすく解説。政令201号とは?

前任の片山哲内閣は、石炭を国有化しようとした社会主義的思想が強すぎて、自民党が反対。 連立政権を組んでいた民主党まで反対して、いわゆる炭鉱国家管理問題で退陣したね。 その後、内閣を組閣したのは芦田均内 ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.