明治時代

no image

明治時代

民党と吏党をもう一度おさらいしてみよう。初期議会での吏党。

さて、もう一度民党と吏党を復習してみようぜ。 初期議会でのキーワードってのは、立憲自由党や立憲改進党の民党と藩閥政府の戦いなんだよな。 立憲自由党や立憲改進党ってのは民党って呼ばれていて、野党なの。 ...

no image

明治時代

地味な立憲自由党は第一議会の時の民党なんだぜ!

立憲自由党って一時期だけ活動していたから、ちょい地味だよね。 でもね、この立憲自由党の動きから第一議会の関連キーワードを覚えていくことによって、この時期の流れってのは深く掴めるんだよ。 超然主義自体が ...

no image

明治時代

初期議会をわかりやすく。

さて、1870年代からスタートした自由民権運動。 政府に対して民主的改革を求めて、人々は武器を取り血を流し、権力に対して自由を求めていった結果、それが議会だよね。やっとこさ、国会開設にまでこじつけて、 ...

no image

明治時代

黒田清隆の超然主義は理解しづらいかもしれない。

今日は超然主義についていってみよう。 大学受験の日本史勉強している時に、今までの流れがわかっていないとこの「超然主義」ってのは理解しづらいかもしんない。 超然?はぁ?って俺も思ってたもん。いやー、こー ...

no image

明治時代

梅謙次郎と穂積八束はボアソナード民法に対してまったく逆の立場。

前回はボアソナードの民法典論争についてやったね。 はぁ?ボアソナードなんてフランス人の個人主義野郎だろ!?こっちは儒教出身ですからね!!そもそも日本に合ってねぇんだよ!! ってのが民法典論争だったね。 ...

no image

明治時代

民法典論争のボアソナードは法律に強い法学者だよ!

ボアソナードって響きかっこよくない? この名前、明らかに法律に強い感じするもんね。 明治政府はね、条約改正に向けて日本を近代的な国家にしたかったら、法律の整備にも力を入れていたんだよ。だから、諸外国の ...

no image

明治時代

直接国税15円以上を納める25歳以上の男子のみ衆議院の選挙権があった。

前回は貴族院についてやったね。 なんか、俺のじいちゃんのじいちゃんが昔、男爵だったらしいんだよね。滋賀の方で、大豪邸持ってたらしくて。まぁ戦争で全部失っちゃったらしいんだけど・・・ 貴族って本当羨まし ...

no image

明治時代

貴族院って羨ましいよな!!ちゃんと目的があったんだぜ。

今日は念願の帝国議会、その中でも貴族院にスポットを当ててみていこう。 帝国議会ってのは最高立法機関でもって、衆議院と貴族院の二院制だったんだよ。ロエスレルさんの意見が取り入れられまして・・・イギリスと ...

no image

明治時代

参謀本部と軍人勅諭。天皇万歳\(^o^)/!

前回は天皇大権についてやったね。 天皇ったら、緊急勅令に条約締結に戒厳令に統帥権に・・・議会の協力なしに(一応)独断で行使できる権利があったよ。んー!やっぱり天皇になりたい!! その中でも統帥権っての ...

no image

明治時代

大日本帝国憲法の天皇大権とは?(てんのうたいけん)

さて、念願の大日本帝国憲法が出されたね。 国民は祝賀ムード!やったー!やったー!の大日本帝国憲法。近代国家としての最低条件とも言える憲法が制定されて、これで条約改正に向けて欧米諸国と対等になりたい!と ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2020 All Rights Reserved.