平安時代

no image

平安時代

治承・寿永の乱をわかりやすく!①源頼朝の台頭

前回見た“以仁王もちひとおうの挙兵”によって、治承・寿永の乱が幕を開けたんだったよね。   治承・寿永の乱は源氏と平氏による数々の戦闘の総称みたいなもので、平氏滅亡・鎌倉幕府樹立までの約6年 ...

no image

平安時代

治承・寿永の乱はなぜ起きた?以仁王の挙兵との関係

鹿ケ谷の陰謀を経て、清盛に不満を持った院の近臣は居なくなり、平氏の力は相対的にさらに強くなった。 しかし一方で、これまで良好を保っていた後白河法皇と清盛の関係は急速に冷えこむことになった。 &nbsp ...

no image

平安時代

鹿ケ谷の陰謀とは?簡単にわかりやすく。清盛のでっち上げ⁉

  清盛はとにかく「立ち回りがうまい」という話は以前からしてきてるよね。 平治の乱にしてもその後にしても、とにかく極端に入れ込むということはせず、あくまで中立を維持していた。   ...

no image

平安時代

保元の乱を簡単にわかりやすく!対立図でしっかりイメージしよう。

今回はいよいよ保元の乱本編とその後について見ていくよ。   保元の乱に至るまでの対立関係については、過去記事で詳しくやってるから分からない人はここから 皇室内の対立→https://jahi ...

no image

平安時代

保元の乱までの経緯をわかりやすく。④平忠正と平清盛

さて、いよいよ保元の乱の前日譚もこれで最後。 今回は、平氏内での対立について見ていくよ。   平氏の対立はこれまでの皇室や藤原氏、源氏の対立よりもかなりシンプル。 というわけで、さらっと見て ...

no image

平安時代

保元の乱までの経緯をわかりやすく。③源為義と源義朝

保元の乱は、皇室の対立と藤原氏内の対立が原因のほとんどを占めている。   今回と次回では、この皇室・藤原氏の対立に付随する源氏、平氏内での対立を見ていくよ。 今回は源氏の方。   ...

no image

平安時代

保元の乱までの経緯をわかりやすく。②藤原頼長と藤原忠通

保元の乱で中心となった対立は、前回見てきた「皇室内の対立」なわけだけど、 これに摂関家の対立も加わってくる。   どういうことか、詳しく見ていこう。

no image

平安時代

保元の乱までの経緯をわかりやすく。①崇徳上皇と鳥羽上皇

さ~、今回からいよいよ平安時代も戦乱の世へと移り変わっていくよ。 蹴鞠けまりしてる場合じゃない。   今回のテーマである保元ほうげんの乱は、ハッキリ言って超分かりにくい。 何が分かりにくいっ ...

no image

平安時代

院政の仕組みを図で簡単にわかりやすく。北面の武士についても。

白河上皇/法皇による「院政」。 前回の記事でも言ったように、「天皇の補佐的立場で、政治の実権を握る」という根本の仕組みは摂関政治とほぼ同じ。   違うのは政治の実権を握っているのが摂政・関白 ...

no image

平安時代

白河天皇(上皇・法皇)の院政とは?摂関政治衰退との関係

延久の荘園整理令を断行し、摂関家でもある藤原氏の横暴に一石を投じた後三条天皇。   絶大な力を持っていた摂関家・藤原氏の不利益になるような、大胆な荘園整理令をなぜ後三条天皇が打ち出せたのかと ...

Copyright© 大学受験の日本史を極めるブログ , 2019 All Rights Reserved.