江戸時代

方広寺鐘名事件!新たな戦いの火種・・・?

祝!江戸幕府爆誕!!いよいよ徳川の時代が始まるね。

 

その前に、前回話した関ケ原の戦いについておさらいしようか。関ケ原の戦いは徳川家康率いる「東軍」と、石田三成率いる「西軍」による天下分け目の戦いだったよね。そしてこの戦いを制したのは家康率いる「東軍」。西軍のボスは処されて、西軍についた大名はみんな領土没収!もう敵はいなないぜ!・・・と思ってたら、まさかの展開。

 

まだ豊臣の勢力が何やら企んでいる!

一体どうなっちゃうのか、詳しく見ていこう。

 

続きを読む

関ケ原の戦い!そしてその後どうなった!?

さあ、いよいよ江戸時代の幕開け!実に265年もの間、江戸幕府は日本を治め続けていたんだ!(まぁ最後のほうはボコボコにされてたけどね!)

 

ところで、江戸幕府が誕生する前に“日本ほぼ全てを巻き込んだ”でっかい戦いがあったことは、みんな知ってるよね。

そう、「関ケ原の戦い」だね!

 

「天下分け目の戦い」ともいわれたこの戦いは、まさに誰が覇権を取るのかを決めるとっても大きな出来事だったんだ。

今日はこの「関ケ原の戦い」について分かりやすく説明していくよ。

続きを読む