リクルート事件とは?簡単にわかりやすく。

平成もあと少しで終わりだね。

そのつながりで(?)今回は昭和終わりに起きた“リクルート事件”についてみていこうと思う。

 

リクルート、って名前でなんとなく想像ついてる人もいると思うんだけど、今でもTVCMとかでよく耳にするあの会社のこと。

 

就活生御用達のリクナビとか、求人情報誌のタウンワークとか・・・。

学生に身近なとこでいうとスタディサプリもリクルートがやってるね。

 

実はこの会社、昔日本中を騒がせた大事件を起こしてるんだよね。

 

どういう事件かっていうとまあ贈収賄事件なんだけど。とにかく規模がデカい。

詳しく見ていこう。

続きを読む

戦艦大和と広島・呉の関係とは?歴史秘話ヒストリアでも特集

NHKの番組で「歴史秘話ヒストリア」ってのがあるんだけど、知ってるかな。

 

この番組では日本の歴史を中心に、ディープであまり知られていないような事について放送している。

堅苦しい内容ばかりじゃなくて、去年では確かガンダムの歴史についてもやってたかな(笑)。話題になってたね。

 

受験にモロ出るような番組内容かと言われると微妙だけど、「歴史ってつまんねぇなぁ」と思ってる人は見てみるといいかも。

興味持てるとおもうよ。

 

ところで、HPで今後の放送予定欄を見てたら、2019年3月は戦艦大和についての内容があるとのこと。

番組では戦艦大和と広島・呉との関係について特集するらしい。

 

せっかくなので今回はその戦艦大和について、第二次世界大戦と関連させて見ていこうと思う。

続きを読む

ビキニ水爆実験の特徴と被害とは?第五福竜丸事件についても。

“広島・長崎への原爆投下”ってのは日本にいればまあ間違いなく教わるし、とても強い印象を残す歴史だよね。

あまりに多すぎる人が亡くなったし、あまりにむごすぎた。

 

そのインパクトの強さから「日本は二回の原爆被害を受けたんだ」って覚えがちなんだけど、

実は「日本は厳密には2回じゃなくて3回原爆(水爆)被害を受けている」とも言われる。

 

で、この3回目って何かって言うと、アメリカの水爆実験に巻き込まれた第五福竜丸の船員が被曝した「第五福竜丸ふくりゅうまる事件」だ。

いったいどういう事件だったのか、詳しく見ていこう。

続きを読む

新興財閥とは?簡単にわかりやすく。旧財閥との違いとは?

前回は旧財閥(三井・三菱・住友)について見てきたね。

 

旧財閥の特徴は

  1. 財閥一族による共同出資
  2. 持株会社の形態をとった
  3. 多角的な事業展開

だったね。

 

一方で、第一次世界大戦前後で飛躍的な成長を遂げた新興財閥ってのがあるんだけど、

新興財閥は旧財閥と同じ特徴と異なる特徴の両方を持っていて、よく比較される。

 

というわけで今回は、新興財閥ってのがどういうものなのか、どういう特徴を持っているのかについて簡潔に見ていこう。

続きを読む

三大財閥とは?簡単にわかりやすく。旧財閥についても。

三大財閥といったら、どの企業(一族)の事を指すでしょうか!

・・・多分みんなお馴染み「三井」「三菱」「住友」だね。

 

三井・三菱はなんと江戸時代から、三菱も明治維新期から既に大きな力を持っていたんだけど、

明治維新にあたってお金のない新政府と結びつきを強力にしたこの三社は、貿易から金融、商社、鉱山経営などいろいろな部門に参入していく。

 

1910年代に入るとこの三大財閥は持株会社の形態をとり始めるわけだ。(詳しくは前回記事→https://jahistory.com/motikabu-gaisya/

 

今回は、この三大財閥の戦前の特徴、戦後の特徴の二つに分けて説明していくよ。

続きを読む

持株会社とは?財閥との関係は?簡単にわかりやすく。

近代の歴史に入ると、やれ財閥だの、やれ持株会社だのと普段なかなか耳にしない言葉がたくさん登場するよね。

これがめんどくさくて、歴史の勉強なげちゃう人もいると思うんだ。

 

でもね、しっかり整理すればそこまで難しくはないから、是非今回の記事で確認してほしい。

今回は「持株会社ってなんなのか」について詳しく見ていくよ。

続きを読む

第二次オイルショックは日本の経済にそこまで影響なかった⁉

第一次オイルショックは、(いろいろな出来事も相まって)高度経済成長を終わらせてしまうほどの影響を日本に及ぼした。

 

さらに言えば、オイルショックなんてものはこれまでに日本は経験したことがない初めての出来事だったので、政府の対応も後手後手に回ってしまった。

 

でだ。

“第一次”って書いてあることからわかると思うんだけど、第一次オイルショックから10年も待たずしてもう一発オイルショックがやってくる。

続きを読む

日本列島改造論は失敗だった?簡単にわかりやすく。

これまで見てきた、「ニクソンショック」「第一次オイルショック」はもちろん高度経済成長を終わらせてしまった原因。

ただ、何もこれだけが高度経済成長終了の原因じゃあないんだ。

 

前回の第一次オイルショックのとこで

“1973年ごろ、日本政府の政策の影響で結構なインフレが始まっていた

みたいなことを一瞬言ったと思うんだけど・・・。(正直覚えていたらすごい)

 

その日本政府の政策ってのが、今回見ていく田中角栄首相発案の日本列島改造論だ。

続きを読む

第一次オイルショックをわかりやすく。高度経済成長の終わり

戦後ものすごい勢いで成長してきた日本。途中何度かブレーキはかかったけどそれでも高度経済成長を続けてきた。

 

そんな日本の高度経済成長がついに終わるときがやってくる。

そのきっかけとなったのが「第一次オイルショック」。

 

名前の通り、石油が世界に与えた、本当に大きな衝撃だ。

続きを読む

ニクソンショック(ドルショック)とは?日本への影響についても

高度経済成長で爆発的な成長を遂げていた日本。

1970年代初頭もその勢いは止まらない・・・と思われていたんだけど。

 

1971年に起きたある出来事が原因で、日本は高度経済成長にブレーキがかかることになる。

 

その「ある出来事」っていうのが、ニクソンショック

ニクソン大統領の発言で起きた出来事だからその名がついている。

 

ニクソンショックは第一次ショック・第二次ショックと2つあるんだけど、ふつうニクソンショックといえば第二次ニクソンショックのことを指すよ。

 

この第二次ニクソンショックは別称ドルショックとも呼ばれている。

 

続きを読む