高度経済成長

日本列島改造論は失敗だった?簡単にわかりやすく。

これまで見てきた、「ニクソンショック」「第一次オイルショック」はもちろん高度経済成長を終わらせてしまった原因。

ただ、何もこれだけが高度経済成長終了の原因じゃあないんだ。

 

前回の第一次オイルショックのとこで

“1973年ごろ、日本政府の政策の影響で結構なインフレが始まっていた

みたいなことを一瞬言ったと思うんだけど・・・。(正直覚えていたらすごい)

 

その日本政府の政策ってのが、今回見ていく田中角栄首相発案の日本列島改造論だ。

続きを読む

第一次オイルショックをわかりやすく。高度経済成長の終わり

戦後ものすごい勢いで成長してきた日本。途中何度かブレーキはかかったけどそれでも高度経済成長を続けてきた。

 

そんな日本の高度経済成長がついに終わるときがやってくる。

そのきっかけとなったのが「第一次オイルショック」。

 

名前の通り、石油が世界に与えた、本当に大きな衝撃だ。

続きを読む

ニクソンショック(ドルショック)とは?日本への影響についても

高度経済成長で爆発的な成長を遂げていた日本。

1970年代初頭もその勢いは止まらない・・・と思われていたんだけど。

 

1971年に起きたある出来事が原因で、日本は高度経済成長にブレーキがかかることになる。

 

その「ある出来事」っていうのが、ニクソンショック

ニクソン大統領の発言で起きた出来事だからその名がついている。

 

ニクソンショックは第一次ショック・第二次ショックと2つあるんだけど、ふつうニクソンショックといえば第二次ニクソンショックのことを指すよ。

 

この第二次ニクソンショックは別称ドルショックとも呼ばれている。

 

続きを読む

4大公害病(水俣病など)のまとめ。覚え方も紹介するよ。

前回の記事(http://jahistory.com/koudokeizai-seityou/)で、日本の高度経済成長について詳しくまとめてきたね。

 

高度経済成長は日本にとってもいい影響を及ぼした・・・のは間違いないんだけど、あまりに急成長してしまったために“おざなり”になってしまった部分も多くある。

 

中には無視できない「国民への悪影響」も高度経済成長の途中で生まれてしまった。

 

その最たるものが、水俣病(みなまた)などで知られる4大公害病というやつ。

今回は高度経済成長で生まれた負の側面について見ていくよ。

続きを読む

高度経済成長とは?簡単にわかりやすく。その要因についても。

高度経済成長ってさ、なんかボンヤリしたイメージない?

 

一般的に“高度経済成長期”って言われる時期は、本当にたくさんの物事が変わっていったし、進化していった。

で、その変わったものや進化したものが多すぎてイメージが漠然としちゃうんだよね・・・。

 

というわけで今回は、高度経済成長をできるだけスッキリわかりやすく解説していこうと思う。

是非参考にしてみてほしい。

 

続きを読む

所得倍増計画をわかりやすく!その効果と結果について。

“高度経済成長”って言葉聞いたことあるかな?(受験生なら絶対聞いたことあるよね)

 

1950年代から70年代にかけて、ものすごい勢いで日本の経済が大きくなっていった時期のことを示す言葉だね。

この時期の爆発的な成長が、今の「先進国」日本に押し上げたともいえるほど大事な出来事だった。

 

今回はその火付け役となった政策の所得倍増計画について見ていくよ。

続きを読む