韓国

三・一独立運動と五・四運動とは?場所、年号、原因をわかりやすく

「民族自決」によって自分たちの国のことは自分たちで決めていい、ということになったのだから、

アメリカとか他の国が一丸となって植民地支配をやめさせるのかな、と思ってしまうのだけれど、

そんなことはなかった。

 

これから見ていくのは独立運動なのだけれど、支配されている側がいちいち文句を言わないと「民族自決」という

原理は使われないようだ。

続きを読む

韓国併合条約とは? わかりやすく解説!

「主人公とヒロインの心が入れ替わってしまう」という主題はアニメやドラマでよくあるテーマだよね。

 

それでヒロインの身体のなかに心が入ってしまった主人公は「俺は女ではない!俺は俺だーー!!」と、

あるいは主人公の身体に心が入ってしまったヒロインは「私は男ではない!私は私だーー!!」と叫びたくなるだろう。

 

韓国併合条約もこれと同じ。

三度の日韓協約によって韓国を実質日本の一部にしてしまった。外交も自由に行えるし、内政にもあーだこーだいえる。

もうほとんど日本じゃないか!!

でも名前は韓国。

続きを読む

ハーグ密使事件をわかりやすく 伊藤博文暗殺まで

みんなは「もし私が日本人でなくなったら」と考えたことがあるだろうか。

げんざいはさまざまな文化が日本に入り乱れ、「日本の文化」というのが見えにくくなっているから、

リアリティーをもって考えられないかもしれない。

 

でも、いままでやってきた慣習をむりやりやめさせられ、やりたくもないことをむりやりやらされる。それだけでとても苦痛だと思うんだ。

これまで培ってきたアイデンティティーが合理的な説明もなくつぎつぎと破壊されていってしまう。

 

それはとても辛いことだし、「慣れ」ではどうにもならないんだ。

だから、自分の文化を奪われ、まったく馴染みのない文化を押し付けられたひとたちは、この押し付けに抵抗しようとする。

 

それじゃ、本題に入ろうか!

続きを読む

韓国併合とは? わかりやすく説明!伊藤博文も登場

もし(日本人である)あなたが「わたしは昔の日本人とは関係ない!」といいはったところで、外国の人たちはあなたのことを、日本人というフィルターを通してあなたをみている。

この「日本人」というフィルターはこれまで日本がやってきたことなんだ。

 

いくらあなたの記憶になかろうと、日本のこれまでの歴史を背負って僕たちは外国の人たちと関わっていかないといけない。

 

今回のテーマは「韓国併合」。

韓国と日本(げんざい僕たちが負っている日本)の仲が良くなったり、悪くなったりをくり返している理由が徐徐にみえてくるかもしれない。

 

では始めるよ!!

続きを読む