高度経済成長で爆発的な成長を遂げていた日本。

1970年代初頭もその勢いは止まらない・・・と思われていたんだけど。

 

1971年に起きたある出来事が原因で、日本は高度経済成長にブレーキがかかることになる。

 

その「ある出来事」っていうのが、ニクソンショック

ニクソン大統領の発言で起きた出来事だからその名がついている。

 

ニクソンショックは第一次ショック・第二次ショックと2つあるんだけど、ふつうニクソンショックといえば第二次ニクソンショックのことを指すよ。

 

この第二次ニクソンショックは別称ドルショックとも呼ばれている。

 

続きを読む