貴族院って羨ましいよな!!ちゃんと目的があったんだぜ。

今日は念願の帝国議会、その中でも貴族院にスポットを当ててみていこう。

帝国議会ってのは最高立法機関でもって、衆議院と貴族院の二院制だったんだよ。ロエスレルさんの意見が取り入れられまして・・・イギリスとドイツ・プロイセンのいいとこどりって感じかな。

貴族院ってまず名前がすごいよね?貴族だぜ、貴族。貴族院の中身がわかれば、その目的ってのがわかってくるよ。

続きを読む

参謀本部と軍人勅諭。天皇万歳\(^o^)/!

前回は天皇大権についてやったね。

天皇ったら、緊急勅令に条約締結に戒厳令に統帥権に・・・議会の協力なしに(一応)独断で行使できる権利があったよ。んー!やっぱり天皇になりたい!!

その中でも統帥権ってのはマストワードなんだわ。だって軍隊の指揮権利なわかだからさ。明治・昭和の歴史を語るには戦争は避けて通れないわけだからさ。

 

というわけで、統帥権にからめて参謀本部と軍人勅諭についてみていこうか。

続きを読む

大日本帝国憲法の天皇大権とは?(てんのうたいけん)

さて、念願の大日本帝国憲法が出されたね。

国民は祝賀ムード!やったー!やったー!の大日本帝国憲法。近代国家としての最低条件とも言える憲法が制定されて、これで条約改正に向けて欧米諸国と対等になりたい!という日本人の気持ちがあったわけだよね。

もちろん大日本帝国憲法は天皇主権でもって、天皇が持っている権利ってのがあったんだよ。

それが天皇大権なわけだ!!

続きを読む

皇室典範と皇室財産の確立!大日本帝国憲法と同時期。

前回は大日本帝国憲法について学んだね。

近代国家としての条件的な憲法を持つことができて、日本国民は狂喜乱舞したわけだ。伊藤博文も1882年か7年間かけて準備してましたからねー。憲法制定は嬉しかったんじゃないかな。

この明治憲法と同時に制定されたのが皇室典範だよ。

続きを読む

大日本帝国憲法の基本的な考え方は立憲君主制で欽定憲法だ!

さて、やっとこさ大日本帝国憲法ができあがるよ。

中学生の日本史であれば、1889年大日本帝国憲法!くらい覚えてりゃいいんだけど、大学受験の日本史だと覚えることがたくさんあって困ったね。

伊藤博文が1882年からヨーロッパに視察してドイツの憲法を学んで、私擬憲法をがっつり無視して・・・とイベント盛りだくさんなわけだ。

 

今日は大日本帝国憲法の基本的な考え方と意義についていってみよう!

続きを読む

枢密院とは大日本帝国憲法の草案のために設置されたものだ!

さて、伊藤博文は憲法草案のために枢密院を設置するよ。

1882年からヨーロッパに憲法の視察に行って、シュタインやグナイストに憲政を教えてもらい、ロエスレルや井上毅と憲法の草案を作成し、いよいよ憲法が完成するぞ!

というところまできましたねー。枢密院は大日本帝国憲法が発布される前年に設置されたもので、役割を覚えて欲しいからしっかりまとめておこう。

続きを読む

モッセと山縣有朋の市制町村制と府県制郡制。

立憲政治への準備は進むよ。

このモッセも俺にとってなかなか感慨深い人物でね。高校3年生の12月に生まれて初めて予備校に通ったのよ。冬期講習ってやつと直前対策でね。

日本史は近現代史が苦手だったから、明治維新以降の授業を取ったんだけど人気の無い先生でね。生徒3人しかいなかったの。だから、結構当てられちゃってさ。モッセ答えられなかったんだよね。

悔しくて悔しくてね。参考書を投げながらモッセ!って叫んだよ、俺は。

今日はそのモッセによる市制・町村制だよ。

続きを読む

伊藤博文による内閣制度とは?太政官廃止のお知らせ。

伊藤博文は憲法の発布に向けて準備を進めるよ。

1882年にヨーロッパに渡り、シュタインやグナイストにドイツの憲法について色々教えてもらったね。条約改正に意気込む日本は、近代国家として認められるために憲法制定が急務だったわけだ。

そして、新しく制定する憲法にそぐうように内閣制度というものも作りあげていくんだよ。

そう、太政官廃止のお知らせです。

続きを読む

ロエスレルと井上毅(いのうえこわし)が憲法起草の中心人物。

今日も立憲政治の設立の初期だね。

伊藤博文はヨーロッパに憲法を勉強するために1年以上滞在して、シュタインやグナイストに憲法のあれこれを教えてもらったよね。

そして実際に憲法の起草に当たる人物がこのロエスレルや井上毅なんだよ。

今日は憲法起草に当たった人物について見てみようか。

続きを読む

グナイストとシュタインから伊藤博文は憲政を学ぶ。

さて、これからどんどん立憲政治が始まるよ!

明治維新 → 自由民権運動 → 立憲政治

この3つの流れが明治時代の一大政治イベントだね!でもって、これを暗記していくのが大変なわけだけど、流れをしっかりと理解していきながら、覚えていこうよ。今日はシュタインとグナイストだぜ!

続きを読む