王政復古の大号令の語呂合わせはイヤン!ムナシイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

王政復古の大号令の年号が気になっている人が多いみたいだから。

1800年代は、全部イヤン!系でいけるんじゃね?ってツッコミは置いといて、1867年だから、「イヤン!ムナシイ!王政復古の大号令」ということで覚えておこう。

今回は王政復古の大号令についてみていこう。

王政復古の大号令とは?

前回、大政奉還について話したよね。

「討幕される前に、実権を朝廷に返しちゃおうぜ!」

という慶喜の策略だったよね。

 

薩摩・長州の討幕派が京都・大坂で腕鳴らしまくって、ブイブイ言わせてるからさ。やられる前に降参しちゃいましょうよ。ってのが大政奉還だったね。

 

ということだから、江戸幕府ってピンピンなわけよ。

戦争で負けて江戸幕府終了したわけじゃないし。土地もたーくさん持ってるしさ。だから、大政奉還したところで、まだまだ勢力は衰えてなかったわけ。

これに怒ったのが薩摩と長州をはじめとする武力討幕派。

 

「王政復古の大号令を出して、江戸幕府完全に追い出そうぜ!!」
「明治天皇を中心に新しい体制を作ろうよ!」

 

ってのが、武力討幕派の思惑なんだわさ。

若干16歳だけど、孝明天皇の息子・明治天皇を中心とする新政府を作りましょうってこと。で、実際に作ったのね。

 

具体的には以下の通り、

・摂関・幕府の廃絶
・三職の設置
・諸事神武創業の昔への復帰

ってことだね。王政ってのは天王ってことで、復古ってのは昔に戻す!ってこと。

1867年12月に王政復古の大号令が出されたんだけども、これをもって江戸幕府は正式に終了ということになるね。以降は明治天皇を中心に公家・諸藩大名・雄藩連合の維新政府(新政府)が発足したよ。

 

三職ってのは入試によくでるから良く覚えておこうか。

1、総裁
2、議定
3、参与

だね。

1、総裁

総裁は三職の最高官職ね。有栖川野宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしんのう)が務めたよ。

2、議定

皇族、公卿・諸侯約10名が選ばれるよ。議員みたいなもの。

3、参与

主に雄藩の代表が任命される。議員みたいなもの

 

結局、翌年に三職七課制・三職八局制職制が変更されて、1868年に廃止になるよ。

江戸幕府から権力を奪うために即席で設置されたものだから、うまく機能しなかったのが実情だね。試行錯誤してみたけど、あんまり機能しなかったね!と。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当ブログの有効的な使い方

「大学受験の日本史を極めるブログ」は使い方1つで、結果が大きく違ってきます。

・国公立・早慶レベルまで知識を深めるには?
・知識を定着させるアウトプットの方法は?
・良くわからない時はどうしたらいいの?

そんな悩みを解決する、当ブログの使い方をじっくり読んでみてください。

当ブログの使い方はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 高1 より:

    薩長の人達は、どうやって王政復古の大号令出したんですか?

    1. jahistory より:

      王政復古の大号令を出したのは朝廷ですね。
      中心的な役割を果たしていたのは公家の岩倉具視です。岩倉具視は一時期、孝明天皇から朝廷を追い出されていました。
      その期間に、薩摩の西郷隆盛や長州の木戸孝允らと親密になっていきます。そして討幕派に傾きます。

      で、孝明天皇が亡くなり、朝廷に復活してから王政復古の大号令に動き出すわけですね。
      12月14日に諸大名に出し、16日に庶民に出していますよ。

      もちろん薩長と岩倉具視が協力していますから、薩長も大きな影響を与えていますよ。

コメントを残す

*