大久保利通がしたことと暗殺。大久保利通は維新の三傑!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1878年5月14日。紀尾井坂の変で大久保利通が暗殺されたね。

この年で維新の三傑が全員亡くなってしまった。1つの節目として討幕から明治維新に活躍した人物をまとめて見ていくことにしよう。

人物に注目して、したことを把握していくのも大学受験の日本史では問題を解けるようになる上で重要なことだよ。

今日は大久保利通だ!!

大久保利通がしたこと

大学受験の日本史で覚えて欲しいことだけまとめるよ。

出身:薩摩

公武合体運動では岩倉具視らと共に、公武合体を進め、一橋慶喜を将軍後見職などの役職に就かせることに尽力したね。

討幕の密勅では、天皇から証書を引き出すことに成功し、徳川慶喜がいきなり大政奉還なんてしやがるから、王政復古のクーデターにも力を注いだよ。大久保利通も武力で新政府を立ち上げることを望んだバリバリタイプだね。

大久保利通は薩摩出身だから、ご存じのとおり長州と同盟を結び討幕・戊辰戦争に勝利の流れを辿るよ。

その後は、版籍奉還、廃藩置県と明治維新の目玉とも言われる改革を推し進めていって、岩倉使節団にもついていき外遊してるよ。

1873年には内務省を設置して、内務卿兼参議を務めると徴兵令にも力を注いだね。

そして、反乱する士族を鎮圧するために、西南戦争では政府陣として鎮圧にあたっているよ。西郷隆盛とは討幕も共にし、明治政府の改革を進めていった友だったのに、最後は敵対関係になってしまう。

でも、西郷隆盛の死を知った時は泣きながら頭を打ち付けたそうな。

悲しいかな、自分は宮内卿になり明治政府と天皇の一体化を実現しようと願うも、紀尾井坂の変で暗殺されてしまうよ。

 

ここまでが大学受験の日本史で必ず押さえておきたい!ポイントだぜ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当ブログの有効的な使い方

「大学受験の日本史を極めるブログ」は使い方1つで、結果が大きく違ってきます。

・国公立・早慶レベルまで知識を深めるには?
・知識を定着させるアウトプットの方法は?
・良くわからない時はどうしたらいいの?

そんな悩みを解決する、当ブログの使い方をじっくり読んでみてください。

当ブログの使い方はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. fhrwth3ruth より:

    大好きyou

コメントを残す

*