コレジオ、セミナリエってなんだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回は、南蛮寺について見てきたね。

日本のキリスト教徒のため、イエズス会による布教のために作られたんだったよね。

 

今回は、イエズス会が作ったその他の建築物について見ていこう。

 

コレジオは「大学」

イエズス会が作った建物としてまず有名なのは「コレジオ」というもの。

このコレジオ、何のために作られたというと・・・。

 

聖職者の養成。

「司祭」というキリスト教の教えを広めていく人を育成しようと考えていたわけだ。

 

豊後府内に設置されたんだけど、後々迫害されて天草に移転させられることになる。

 

コレジオには聖職者養成以外にも一般教養科目もあって、まさに大学という感じだ。

セミナリオは「中等教育」

これも、もともとのイエズス会が設置した宗教教育を施す施設のこと。

目標はもちろん司祭の育成。

 

とはいってもこれまでの日本になかったような教育・カリキュラムがいくつも導入されてきた。

特に教育科目に「音楽」「体育」が入っていたのが大きな特徴だ。

明治時代で大きく変わる教育システムも、キリスト教の神学校がベースになっている。

そういった意味でも日本の近代教育のおおもとと言えるものなんだ。

 

まとめ

イエズス会は、キリスト教を日本で一層広めるべく様々な神学校を建設した。

しかし、豊臣秀吉の天下になると次第に迫害されていくようになってしまう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オススメの動画コンテンツ

低料金で最大の効果を発揮するコンテンツ

・音情報で理解を高めたい
・知識を入れながら、流れも理解したい
・息抜きに動画で学習したい

方はスタディサプリの動画コンテンツがオススメです。【14日間の無料トライアル】ができます。

スタディサプリの無料体験

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*