岩崎弥太郎は三菱を興した政商!坂本竜馬とも交流あり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は政商の岩崎弥太郎について。

政商って言葉を覚えているかな?殖産興業で官営事業を行った明治政府は政商と呼ばれる実業家達に払い下げをしていったんだよね。

払下げってのは官営事業を民間に売ることだ。ようはズブズブの関係。政治関係者と結託して事業を請け負ったわけなんだね。
今でもお馴染みの三菱を創ったのがこの岩崎弥太郎なんだ。

岩崎弥太郎がしたこと

岩崎弥太郎は三菱をおこした実業家なんだけども、坂本竜馬とも親しい関係だったんだよ。

坂本竜馬と言えば、薩長同盟の立役者だけど、亀山社中(→のちに海援隊)という貿易会社を作って、物流や武器の横流しをしていたんだよね。岩崎弥太郎は実はこの海援隊の経理をしてたんだ!!

だから仲良しってわけね。

で、ご存じのとおり坂本竜馬は暗殺されるじゃん。

海援隊は求心力を失った解散しちゃうわけ。その後、岩崎弥太郎は土佐藩が運営する大坂商会(→のちに九十九商会)を譲り受けて、海運事業に乗り出すのね。

で、この海運業を中心にして三菱を創業して多角経営に乗り出すわけ。

佐賀の乱や台湾出兵で軍事輸送を独占していって、1875年には三菱汽船会社(→のちに郵便汽船三菱会社)に改称していったよ。

 

明治政府が海運業務をすべて三菱にお願いするから、三菱は市場独占でさ。莫大な利益を上げていくんだよ。

本当良いよね、ズブズブの関係。

 

日本郵船会社を設立

1885年には日本郵船会社を作るよ。

日本郵船と言えば、今でも東証一部上場企業で実は俺のじいちゃんは日本郵船の社長さんの運転手もしてて、俺自身も日本郵船の株持ってるからさ。

結構馴染みのある会社なんだわ。

 

まずな、1882年に三井が半官半民の運輸会社「共同運輸会社」ってのを設立してるのね。

岩崎弥太郎の三菱汽船会社に対抗するために。で、激しく競争してたんだけど、まぁ言っちゃえば三井の共同運輸会社も三菱の三菱汽船会社も政府が主導しているようなもんじゃん?ズブズブの関係だから。

そこで明治政府は1885年に間に入って、「合併しちゃえよ!!」ってことで、日本郵船会社が出来上がるわけね。

 

三菱の三菱汽船会社  +  三井の共同運輸会社  = 日本郵船会社

 

って図式。

 

岩崎弥太郎自身は、この日本郵船会社設立の1885年に胃ガンで亡くなっちゃうの。

彼の意思を継ぐように、弟の岩崎弥之助が日本郵船会社設立に貢献し、三菱財閥を築きあげていくわけね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当ブログの有効的な使い方

「大学受験の日本史を極めるブログ」は使い方1つで、結果が大きく違ってきます。

・国公立・早慶レベルまで知識を深めるには?
・知識を定着させるアウトプットの方法は?
・良くわからない時はどうしたらいいの?

そんな悩みを解決する、当ブログの使い方をじっくり読んでみてください。

当ブログの使い方はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*