江藤新平は佐賀の乱で敗北し処刑される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

さて、明治維新も佳境になってきた。

今日は江藤新平が佐賀の乱を起こして処刑になった話。前提を2つね。武士は特権を取り上げられて不満を募らせていただんよね。秩禄処分の記事の時に話したよね。

次に、征韓論で敗れた西郷隆盛や江藤新平は下野するわけだ。

こういった出来事が組み合わさって起きたのが佐賀の乱ってわけだ!

佐賀の乱とは?

征韓を主張する征韓党が江藤新平らと起こした乱!

1万2000人も参加して、佐賀県庁など襲撃!!

ということだね。

まずね。この江藤新平ってのは佐賀藩出身なんだけど、物凄く仕事ができた人なのね。

新政府では参議も務めて新政府の司法の整備に物凄い尽力した人なの。この江藤新平がキレ者でさ、薩長土肥の藩閥政治を形成したのもこの江藤新平のおかげだったりする。

そんなキレ者江藤新平の出身佐賀では、士族たちが政府の方針にめちゃくちゃ不満を持ってたの。

秩禄奉還の法に脱刀令(廃刀令は1786年)、徴兵令と士族にとって不利になるような方針ばかり打ち出してたから。

佐賀では士族が立ち上がって新政府に抗議しようとしたの。

 

で、江藤新平は佐賀の士族を説得しに佐賀に行くんだけど、

自分も政府に抗議してやろう!という考え方にシフトしていくのね。「ミイラ取りがミイラになる」と言われる所以はここなんだわ。

 

「やったー!あの江藤新平がかえってくるぞ!わっしょい、わっしょい」
ってことで、佐賀の士族も江藤新平を担ぎ上げちゃうから引くに引けなかったらしいよ。新平は。

で、江藤新平が代表を務める征韓党が佐賀県庁を襲っちゃったね。

政府は待ってました!と言わんばかりに鎮圧して、江藤新平は刑死になるよ。

 

大久保利通と江藤新平の確執

 

大久保利通って江藤新平が大嫌いだった!

という史実がたくさん残っているらしい。江藤新平って強い政治家だから、口撃もすごかったらしくていつも大久保利通とドンパチやってたらしくて。

だから、佐賀の乱は大久保利通の陰謀なんじゃないかって言われているくらいだったの。

江藤新平も薩摩長州のふんぞり返っている奴らが大嫌いで攻撃しまくってたらしいけどね。

 

ちょっと明治六年の政変を思い出してね。

西郷隆盛、後藤象二郎、板垣退助、江藤新平が征韓論にに敗れて下野したでしょ。その後は大久保利通が政権を担当して大久保政権って言われてたじゃん。

 

だから、この江藤新平とか邪魔ものだったんだよね。

で、佐賀で士族が新政府に反対しまくってからチャンスと捉えたんじないかってね。

 

真実のほどはわからないけど、日本史B用語集でもしっかり

「大久保利通らの政府軍が鎮圧」

となっているから、征韓派が敗れて下野して士族の反乱を起こしていった!っていう流れはマストだね。征韓論で敗れた下野VS大久保利通政府陣だね。

この構図を頭に入れておくと、士族の反乱が理解できるかな。

 

のちほど、やるけど江藤新平は板垣退助らと共に、「民選議院設立建白書」を出している。

薩摩と長州のやつらがふんぞり返って政治をやってても腐敗しているだけだから、日本の将来はよくならない!と考えていたんだね。

江藤新平はかなり尖っていたから、大久保利通の恨みを買っちゃったんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当ブログの有効的な使い方

「大学受験の日本史を極めるブログ」は使い方1つで、結果が大きく違ってきます。

・国公立・早慶レベルまで知識を深めるには?
・知識を定着させるアウトプットの方法は?
・良くわからない時はどうしたらいいの?

そんな悩みを解決する、当ブログの使い方をじっくり読んでみてください。

当ブログの使い方はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 前島密 より:

    秩禄処分や廃刀令は1876年の出来事
    佐賀の乱は1874年の出来事。
    江藤新平らが兵を上げたときにはまだ、秩禄処分も廃刀令も起こってないのではないですか?

    1. jahistory より:

      私の書き方がわかりづらかったですね!ゴメンなさい。

      秩禄処分も廃刀令も1876年で後の出来事です。
      ただ両方とも段階的に行われてきました。最終的な決定が1876年なのです。

      秩禄は1870年に公家に対する秩禄改革が行われ、1873年には武家に対して秩禄奉還の法が出されます。
      ですから、徐々に行われてきた武士への不遇対応に対して、不満が爆発して佐賀の乱につながったわけですね。

コメントを残す

*