織田信長を簡単に、わかりやすく。【尾張・美濃平定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回は、織田信長の幼少期から家督相続までを見てきたね。

親族・家族間での謀りあいが行われていたんだった。

 

信長はこれを何とか収めて、ようやく尾張の1大名として自立し始める。

しかしここで、尾張を侵略しようとする輩が現れた

 

VS.今川氏。桶狭間の戦い

やっとこさ信長が織田家の分裂を解消したところで、近隣の強力な戦国大名の一人・今川義元が尾張へ攻め入ろうとしてきたんだった。

 

今川軍は規模が大きかったため、兵力を分散させて尾張のあちこちを攻め始めた。

これに対して信長は「兵力が分散して少なくなった今川義元のいる本隊を叩く」という作戦を敢行。

天気の運もあって見事急襲に成功。

 

義元の首を取ることに成功する。

これが信長にとっての最初の大きな戦いとなる。

織田信長についてのまとめ!③最初の戦いは『桶狭間の戦い』

VS.斎藤氏。美濃の平定へ

織田家と斎藤家、もともとは関係良好だった。

斎藤家の娘・濃姫と信長は政略結婚もしていた。

 

しかし斎藤家内での争いによって信長の義父・斎藤道三が死亡。

これ以後織田と斎藤の関係がすこぶる悪化。

いざ信長が攻め込むと斎藤氏の臣下は次々信長に寝返ったために、斎藤義興は敗走する。

こうして美濃をも平定することに成功した。

 

織田信長についてのまとめ!④美濃の斎藤家を下す

 

まとめ

織田信長は、戦況が明らかに劣勢であった今川義元との戦いに見事勝利し、勢いに乗ったまま美濃をも平定したんだね。

この後は、いよいよ足利義昭との上洛だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オススメの動画コンテンツ

低料金で最大の効果を発揮するコンテンツ

・音情報で理解を高めたい
・知識を入れながら、流れも理解したい
・息抜きに動画で学習したい

方はスタディサプリの動画コンテンツがオススメです。【14日間の無料トライアル】ができます。

スタディサプリの無料体験

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*