江戸時代

八月十八日の政変で三条実美も追放される。

天皇からの朝命を受けて、長州藩は外国船に大砲をぶっぱなしたよね。

まぁリベンジされるわけだけども。四国艦隊アベンジャーンズにね!長州藩が攘夷運動しまくってんだけど、これに対して気持ちよく思っていないグループもあるわけね。薩摩藩とか会津藩とか。

こいつらが、起こしたが八月十八日の政変だね。なぜこれだけが日付が命名されているかはよくわかんないけど、大事なことだから要チェックやで!

続きを読む

長州藩の下関戦争は何をもたらしたか?高杉晋作が講和使者ね。

長州藩は攘夷を決行して、外国船に砲撃したことは説明したね。

まぁもちろん外国からリベンジを食らうんだけども、それが四国艦隊下関砲撃事件だね。なげぇよ。別名:下関戦争だから、下関戦争で覚えていこうか。

この下関戦争で日本は負けるわけども実はこの戦争が長州藩に「ある考え」をもたらす結果になったんだよ。薩英戦争といい、下関戦争といい、外国と戦うと色んな考えが芽生えるんだね。

続きを読む

長州藩外国船砲撃事件は日本の誇りなのか。

長州藩、良くやった。

俺は個人的には当時の長州藩を褒めてやりたいよ。外国人に好き勝手されて、開港されてさ。開かされたんだぜ?

恥ずかしい気持ちを我慢して、開かされた気持ちをグッと堪えてさ。黙っちゃいられねぇのが、長州よ。

ってことで、今日は長州藩外国船砲撃事件について見てみようよ。

続きを読む

ロシアのポサドニック号が対馬を占拠する事件。

さて、開国から公武合体論、尊王攘夷運動までをじっくり見てきたね。

この流れがしっかり掴めていれば、頭の中がどんどん整理されてクリアになっていくはずだぜ。流れを掴む重要性をだんだん理解してきたかな。良い子だ、褒めてやろう。

今日は生麦事件の前にひっそりと起きていた対馬占拠事件について見てみるよ。

続きを読む

文久の改革で政治総裁職と京都守護職が設置。

安藤正信が坂下門外の変で失脚した話をしたよね。

公武合体ってのは信頼の失墜した江戸幕府にとって大事な作戦だったわけだ。でも、公武合体進めようとすると浪士に襲撃される可能性があるわけだからね。みんなビビって動きが鈍くなったのね。

そんな中、気合が入ってるのがあの島津久光だよね。後に通りかかったイギリス人切っちゃうくらいだから!!

公武合体?やるに決まってんじゃん。それが文久の改革だわさ。

続きを読む

生麦事件・薩英戦争のきっかけ島津久光

俺はね、ここが本当にややこしくて大学受験の時はなかなか覚えられなかったよ。

島津斉彬(なりあきら)の弟、島津久光ね。ヒサミツ。HISAMITSU!

島津斉彬と言えば、将軍継嗣問題で一橋慶喜を推した人物だったよね、薩摩藩の。その弟久光がさ!いろいろとやるわけよ。今日はそのヒサミツについて見ていこうよ。

続きを読む

老中安藤信正は公武合体を進めた中心人物。

前回は尊王攘夷運動について話をしたね。天皇を推して、外国人追い出そうぜ運動だよ。

天皇を推すってことは江戸幕府を否定する!ってことだから。尊王攘夷組は不平等条約で完全に江戸幕府を信頼してないのね。

江戸幕府も黙ってなーい!!幕府の権威を回復させるために、天皇に近づくよ。今日はその話。

続きを読む

尊王攘夷運動をわかりやすく説明しろと。

このブログを順々に読んできてくれた人は「尊王攘夷運動」についてはもう大丈夫だよね。

え?私は初めてこのブログ見たって?じゃ1から読み直せよ!!なんてそんな鬼畜なことは言わないから安心して。今一度、尊王攘夷運動について解説するよ。

今まで、読んできた君も尊王攘夷を復習するつもりで読んでみてくれよ。終わったら何するんだっけ?そうアウトプットだよね、良い子だ。

では、尊王攘夷運動について考えてみよう。

続きを読む

薩英戦争のきっかけ。生麦事件の場所は横浜の方だよ。

ヒュースケンの暗殺でも話したけど、攘夷派の動きがだんだん過激になってくるわけ。

武力で開国を迫ってきた外国に対して、武力で対抗しようよ!って考えは至極当然だと思うし、俺も幕末に生まれてたら同じような思想を持っちゃうかもしれない。

その一連の流れで起きた事件が生麦事件なんだわ。生麦って場所はね。実は俺にとっては割と馴染みが深い地域なの。横浜生まれでさ。

鶴見とかってわかる?あのあたりに生麦ってあるんだよね。今日はその生麦事件についてだよ。

続きを読む

ヒュースケン暗殺からわかる攘夷派の過激っぷり。

日米修好通商条約の後に、大老井伊直弼は殺された。

天皇の勅許なし勝手に条約を結んだし、安政の大獄でもって幕府を批判する人たちを弾圧したからね。桜田門外の変は尊王攘夷派の運動を激化させる内容だけど・・・

ヒュースケンの殺害こそが、攘夷運動の第一歩なわけだ。

だって攘夷ってのは外国人うぜぇ、タヒねよってスタンスだから。このヒュースケンについてちょっと知っておこうか。

続きを読む