安土桃山時代

織田信長についてのまとめ!⑥上洛ついでに近隣も侵略

前回は、織田信長の上洛(京都入り)までの経緯について見てきたね。

足利義昭を奉じて京都に攻め入ることにした。

 

京都に行く過程で、裏切った六角氏や京を支配している三好氏を倒さねばならなかった。

今回はそんな信長の上洛までの流れについて見ていこう。

 

続きを読む

織田信長についてのまとめ!④美濃の斎藤家を下す

前回は、桶狭間の戦いについて見てきたね。

尾張を攻めようとした今川氏を、一瞬の好機をつかんで本隊を叩き、見事今川軍の大将・今川義元を倒したんだった。

 

今回は、この桶狭間の戦いと同じころ起きていた美濃の斎藤氏との関係について見ていくよ。

 

続きを読む

織豊政権をわかりやすく。

さあ、今回からいよいよ安土桃山時代において中心となる「織豊政権」について見ていくよ。

織豊、というのは織田信長と豊臣秀吉から一文字ずつとってできた造語だ。

 

安土桃山時代は非常に短いんだけど、ここで数々の社会システムの革新が行われたんだ。

 

続きを読む

天正遣欧使節のその後って?弾圧を受けた?

前回は、天正遣欧使節がどういうものだったかについて見てきたね。

日本で更なる布教を行うため、西洋のすばらしさを身をもって体感していろいろなものを持ち帰ってきてもらうために派遣したんだった。

 

今回はその使節として派遣された少年たちについて見ていくよ。

 

続きを読む

天正遣欧使節ってなんだ?キリシタン大名が派遣

前回まで、安土桃山時代のキリシタン大名について見てきたね。

イエズス会と関係を持つことで、キリスト教布教やヨーロッパ諸国との貿易を画策していたんだったね。

 

さて今回は、前回まで紹介してきたキリシタン大名の大友義鎮・有馬晴信・大村純忠の三人がヨーロッパに派遣した天正遣欧使節について見ていくよ。

 

続きを読む