安土桃山時代

海賊取締令(海賊停止令)の目的とは?

前回は、26聖人殉教について見てきたね。

サン=フェリペ号の乗員の失言がきっかけで禁教令とともに26聖人処刑につながったんだったね。

 

今回は、刀狩令(1588)が出されたのと同じ年に出た海賊取締令について見ていくよ。

続きを読む

サン=フェリペ号事件と26聖人殉教の関係とは。

前回は、秀吉の出したバテレン(伴天連)追放令について見てきたね。

秀吉が長崎がイエズス会の領地となっていることを聞き、キリスト教拡大による武装蜂起を警戒したため出されたんだったよね。

 

実は秀吉のこの懸念、見事的中していたんだ。

続きを読む

豊臣秀吉のバテレン追放令は大して効果がなかった?

前回は、秀吉の行った政策のひとつ・刀狩について見てきたね。

刀狩令を出して百姓たちに「だれでも刀を持てるわけじゃないんだぞ!」ということを知らしめたんだったよね。

 

今回は、秀吉の外交政策について見ていくよ。

まずは、キリシタンたちに対しての政策だ。

続きを読む

豊臣秀吉が行った刀狩とは?分かりやすく解説。

前回は、太閤検地を行う上で重要だった「石高制」、「石盛」の話について見てきたね。

石盛は田んぼの一段当たりの収穫高、石高は石盛×面積だったよね。

 

さて、今回紹介するのは秀吉が行ったもう一つの有名な政策、刀狩についてだ。

続きを読む

太閤検地で定められた石高制、石盛ってなんだ?

前回は、秀吉が行った太閤検地の詳しい内容について見てきたね。

京升の設定や、一地一作人制度、検地帳の作成が行われたんだった。

 

さて、「検地帳」の説明の中で“田んぼの等級”という言葉があったと思う。

これはいったい何なのか。

 

詳しく見ていこう。

続きを読む

豊臣秀吉の行った「太閤検地」とは?わかりやすく。【前編】

前回は、秀吉の作った屋根金ピカの建物、聚楽第について見てきたね。

天皇を呼んだり徳川家康ら家臣に忠誠を使わせたりと、何かと重要な場所だった。

 

しかし、家督を継がせた甥の秀次を自殺に追い込んだのち聚楽第は秀吉によって完膚なきまでに破壊されてしまったんだった。

 

今回からはいよいよ、秀吉の行った政策について見ていくよ。

続きを読む